かわさき屋店主の日記

求人応募をお考えの皆様へ

こんにちは。

新事務所移転を前に、いまいち実感がわいてこない男 かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件。昨年に2名採用した際に、私の考えを書き記したブログ記事が以下の通り。

その1 http://www.kawasakiya-aya.com/?p=2443

その2 http://www.kawasakiya-aya.com/?p=2538

その1は、今後の取組についてを8月に。その2は、社員教育についての考えを11月にアップいたしました。今回は、その1の内容についての現在と、今後のかわさき屋の方向性を皆様にお伝えしようかなと。

かわさき屋、新工場兼事務所を新築しており、4月から操業する予定となっています。これを機にかわさき屋、地域商社を標榜していくことを、対外的にオープンにしていく方針です。実は現在、綾町内で操業しています、株式会社あや様と共同でのプロジェクトを実施中です。あや様の事務所、かわさき屋が創業したときに使用していた事務所なんです。かわさき屋初のプロジェクト、ちょっとしたご縁に、運命のいたずら的なものを感じずにはいられません。私が以前から構想を練っていた取り組み。かわさき屋の強みを活かし、他社の困りごとを解決しながら、共に業績を伸ばしていきたいというプロジェクト。その第一弾が、今回、ようやく動き始めます。

正直、『地域商社』の定義、私の中でちょっと曖昧なんです。なので、私なりに定義づけた地域商社はこんな感じ。

地域の商材を、共に力を合わせて全国に発信していく、ハブの様な役割を持つ会社。

あや様との取り組み、かわさき屋が製造を担い、流通のお手伝いをさせていただきます。あや様の強みである、商品開発力と営業力。その補完を、かわさき屋がになっていけるかなと。かわさき屋、事務所兼工場新設いたしましたが、HACCP基準に十分対応できる作りとなっております。また、お取引企業様も、幸いそれなりの数ございます。そういった点で、今回、あや様にご協力できると考えています。他にも、7年間実践してきた、経営戦略や価格戦略、かわさき屋が取り組んできたマーケティングのノウハウ。かわさき屋がもつこれらの武器の中で、利用できるところはとことん利用していただき、共に成長していく。その第一歩が、今回のプロジェクトになります。

今後も同様の取組を行い、宮崎を盛り上げていきたい。

そんな思いに共感していただける方、ちょっと川崎の話、聞いてみませんか?

ご応募、お待ちしています!

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。