かわさき屋店主の日記

大相撲大阪場所予想

こんにちは

平成最後の大相撲本場所 かわさき屋店主 川﨑です。

さて、昨日始まりました大相撲大阪場所。昭和最後の本場所では、千秋楽、横綱千代の富士が横綱大乃国に敗北。連勝が54で止まるというドラマが生まれました。平成最後の本場所ではどんなドラマが生まれるか、ちょっと予想してみたいと思います。

1.貴景勝大関とり

13-11勝 ときて今場所大関とりの貴景勝。二桁勝てば文句なしの昇進となる予想。今場所の昇進、私、かなり可能性高いと思っています。高安が大関昇進決めた場所くらいの期待値の高さかな。個人的には、8割くらいの可能性で昇進できると見ています。ここ二場所の安定感と、初日の相撲の迫力。ちょっとくらいいなされても、叩かれても崩れない強さは特筆すべきものです。突き押し相撲は安定感にかけると言われていますが、この力士、その定説を覆してくれる可能性を秘めていると感じます。

2.優勝争い

最近、混沌としてきている優勝争い。絶対的王者の白鵬が、いよいよ衰えを隠し切れなくなる中で、本命不在の場所が続きます。それでも今場所は、白鵬を軸に優勝争いが繰り広げられるんじゃないかと思っています。場所前もよい稽古できていたみたいですし。問題は、最近見られる終盤の息切れ。これを経験値と相撲勘でカバーできるかが課題でしょう。対抗は高安。なんだかんだで結構な安定感を誇る高安。現在、最も横綱に近い位置にいるのは、間違いなく彼でしょう。先場所は病気で調整不足でしたが、今場所はいい感じっぽい。正直、彼ほどの実力者が、まだ優勝したことないのが信じられないんですよね。白鵬と並んで、今場所の主役になってくれるんじゃないでしょうか。そして、豪栄道・貴景勝・御嶽海がどう絡んでくるか。見ごたえのある優勝争い、期待したいです。

3.その他

間違いなく、相当な勢いで進んでいる角界の世代交代。その中心にいるのが、先述した貴景勝です。ただ、同級生の阿武咲も黙っちゃいないでしょうし、御嶽海も実力十分。20台中盤以下の若手の台頭が著しいので、その辺が盛り上げてくれそう。そして次世代の芽も続々と。十両上位に期待の貴源治。190㎝を超える大型力士、期待も十分です。そして注目が幕下。祖父に横綱琴櫻、父に関脇琴の若をもつサラブレッド、琴鎌谷が、十両昇進を狙える幕下5枚目に。他にも、去年デビューした高卒力士がひしめいています。琴手計・塚原・大砲の孫の納谷の日本人三人。一年で幕下まで辿り着くのは素質がないとできません。そして、個人的に、次世代スターの大本命に挙げている、朝青龍の甥、豊青龍。おじさんと同じくらいの勢いで出世街道を驀進中。現在、幕下7枚目と、来場所十両狙える位置にいます。今年中に幕内に行くようなことになったら、次世代の流れ、一気に決まるかも。

幕内以外にも注目点が増えてきた大相撲。平成最後の本場所、楽しみたいと思います!!

求人応募をお考えの皆様へ

こんにちは。

新事務所移転を前に、いまいち実感がわいてこない男 かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件。昨年に2名採用した際に、私の考えを書き記したブログ記事が以下の通り。

その1 http://www.kawasakiya-aya.com/?p=2443

その2 http://www.kawasakiya-aya.com/?p=2538

その1は、今後の取組についてを8月に。その2は、社員教育についての考えを11月にアップいたしました。今回は、その1の内容についての現在と、今後のかわさき屋の方向性を皆様にお伝えしようかなと。

かわさき屋、新工場兼事務所を新築しており、4月から操業する予定となっています。これを機にかわさき屋、地域商社を標榜していくことを、対外的にオープンにしていく方針です。実は現在、綾町内で操業しています、株式会社あや様と共同でのプロジェクトを実施中です。あや様の事務所、かわさき屋が創業したときに使用していた事務所なんです。かわさき屋初のプロジェクト、ちょっとしたご縁に、運命のいたずら的なものを感じずにはいられません。私が以前から構想を練っていた取り組み。かわさき屋の強みを活かし、他社の困りごとを解決しながら、共に業績を伸ばしていきたいというプロジェクト。その第一弾が、今回、ようやく動き始めます。

正直、『地域商社』の定義、私の中でちょっと曖昧なんです。なので、私なりに定義づけた地域商社はこんな感じ。

地域の商材を、共に力を合わせて全国に発信していく、ハブの様な役割を持つ会社。

あや様との取り組み、かわさき屋が製造を担い、流通のお手伝いをさせていただきます。あや様の強みである、商品開発力と営業力。その補完を、かわさき屋がになっていけるかなと。かわさき屋、事務所兼工場新設いたしましたが、HACCP基準に十分対応できる作りとなっております。また、お取引企業様も、幸いそれなりの数ございます。そういった点で、今回、あや様にご協力できると考えています。他にも、7年間実践してきた、経営戦略や価格戦略、かわさき屋が取り組んできたマーケティングのノウハウ。かわさき屋がもつこれらの武器の中で、利用できるところはとことん利用していただき、共に成長していく。その第一歩が、今回のプロジェクトになります。

今後も同様の取組を行い、宮崎を盛り上げていきたい。

そんな思いに共感していただける方、ちょっと川崎の話、聞いてみませんか?

ご応募、お待ちしています!

正社員募集のお知らせ(品質管理・仕入れ)

こんにちは。

求人募集第二弾 かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件ですが、この度かわさき屋株式会社、人員を一名採用することになりました。概要は下記の通りとなります。

1. 応募方法 履歴書をご用意の上、電話およびメールにてお問い合わせください。ハローワークを通じての募集もやっていますので、そちらの方からの応募でも結構です。

電話番号 0985-30-7371 mail info@kawasakiya-aya.com

2. 募集期間 採用決定まで

3. 募集人数 1名

4. 募集職種 品質管理 切干大根の仕入や、原料管理がメインになります。また、袋詰め作業の管理などもやっていただきます。詳細は下記をご参照ください。

5. 待遇 以下の通りとなります

1)給与  大学卒 200,860 ~ 222,440円 短大・高専卒 168,320 ~ 194,222円 高校卒 166,000 ~ 182,620円(基本給)

2)諸手当 通勤手当

3)昇給 年1回 年次昇給あり 本年度年次昇給+1~2%のベースアップ実施

4)休日 日祭日 土曜日は12~2月は出勤 3~11月は休日 長期休暇 年3回

5)勤務時間 8:00 ~ 17:10 (休憩時間 70分)

6)福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 年一回の健康診断

7)賞与 会社の業績を反映する形で年2回支給 昨年は合計2か月分の実績

8)試用期間 3か月の試用期間を設けます。その間の給与は、学歴別給与の最低額になります。

6. その他 切干大根の運搬などで、1.5t車・2t車と、マニュアルの軽トラックの運転があります。ATのみでも大丈夫ですが、MT優遇となります。

尚、採用の流れといたしましては、履歴書受取 → 書類審査 → 面接(1~2回) → 採用 といった形になります。

業務内容は大きく分けて、切干大根の仕入れと品質管理になります。品質管理は、パートタイム従業員の労務管理や、原料・資材の在庫管理が主です。パートタイム従業員のシフト管理などもお願いします。仕入れにつきましては、大体8~11月で生産者の皆様にお願いをして回り、12~3月上旬に仕入れるといった流れになります。切干大根の仕入れには2種類あり、生産者が持ち込んだものを、その場で計量して買い付けるものと、生産者宅に原料を取りに行くものがあります。後者に関しては、生産者の皆様から連絡をいただき、トラックで買い付けに行くような形になります。生産者とのコミュニケーションが、切干大根の仕入れには重要なファクターとなります。なお、先輩社員からのOJTがありますので、未経験者の方でも全く問題ありません。

残業については、弊社は基本的に平時はほとんどございません。ただ、シーズン中は非常に忙しいです。残業も12~2月は多く、月10~30時間くらいになります。また、休日出勤して、代休を取っていただくこともございます。なお、代休の取得実績は100%ですのでご安心ください。また、ダブルワークも、基本禁止はしていません。事前にお伝えいただければ、本業に差し支えない限りで許可いたします。また、弊社とかかわりのある食品関係などでのダブルワークでしたら、お互いにメリットがある点で会社として支援いたします。

長期休日についてですが、本年の実績として、GW9日間 夏季休日9日間 冬期休日5日間となっています。夏季休日につきましては、夏期は弊社の閑散期となりますので、今後充実させていきたいと考えています。対して、冬季は弊社の繁忙期になりますので、短めの休日となります。なお、長期休日に関しては、きっちり休日扱いで、有給消化などはございません。現在、弊社休日数は116日となっています。

従業員教育については、OJT+県が開催するセミナーに積極的に参加しています。資格取得に関しても、業務に関係ある分であれば会社から補助を出しますのでご相談ください。

かわさき屋は、開業して現在7期目、順調に成長しています。5期連続二桁成長を達成し、6期目も、昨対比110%程度の成長を達成いたしました。10期目までに売上高2倍を目標に、従業員一同、業務に励んでいます。新しいことにチャレンジしたい方にとっても、やりがいのある仕事の提供が可能であると考えています。また、事務所兼作業場を新築し、4月に移転予定です。新しい事務所で新しい仕事にチャレンジできますよ!

事務所移転を機に、かわさき屋は、地域商社として動きます。宮崎から全国へ、共に宮崎の食品を広げようとしている皆さんと協力して、宮崎をPRしていきます。宮崎と全国を繋ぐハブとして、かわさき屋は地域の発展に寄与していきます。

皆様のご応募、お待ちしています!!

正社員募集のお知らせ(営業・仕入れ )

こんにちは。

正社員を再び募集 かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件ですが、この度かわさき屋株式会社、人員を一名採用することになりました。概要は下記の通りとなります。

1. 応募方法 履歴書をご用意の上、電話およびメールにてお問い合わせください。ハローワークを通じての募集もやっていますので、そちらの方からの応募でも結構です。

電話番号 0985-30-7371 mail info@kawasakiya-aya.com

2. 募集期間 採用決定まで

3. 募集人数 1名

4. 募集職種 営業・仕入れ

5. 待遇 以下の通りとなります

1)給与  大学卒 200,860 ~ 222,440円 短大・高専卒 168,320 ~ 194,220円 高校卒 166,000 ~ 182,620円(基本給です)

2)諸手当 通勤手当

3)昇給 年1回 年次昇給あり 本年度年次昇給+4,980円のベースアップ実施

4)休日 日祭日 土曜日は12~2月は出勤 3~11月は休日 長期休暇 年3回

5)勤務時間 8:00 ~ 17:10 (休憩時間 70分)

6)福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 年一回の健康診断

7)賞与 会社の業績を反映する形で年2回支給 昨年は合計2か月分の実績

8)試用期間 3か月の試用期間を設けます。その間の給与は、学歴別給与の最低額になります。

6. その他 切干大根の運搬などで、1.5t車・2t車と、マニュアルの軽トラックの運転があります。ATのみでも大丈夫ですが、MT優遇となります。

尚、採用の流れといたしましては、履歴書受取 → 書類審査 → 面接(1~2回) → 採用 といった形になります。

業務内容は大きく分けて、仕入れと営業になります。仕入れにつきましては、大体8~11月で生産者の皆様にお願いをして回り、12~3月上旬に仕入れるといった流れになります。買付には2種類あり、生産者が持ち込んだものを、その場で計量して買い付けるものと、生産者宅に原料を取りに行くものがあります。後者に関しては、生産者の皆様から連絡をいただき、トラックで買い付けに行くような形になります。営業に関しましては、展示会や商談会での新規顧客獲得と既存客へのフォローになります。現在の営業体制だと、どうしてもまわりきらないため、追加で人員を募集することになりました。OJTで業務についての説明をいたしますので、未経験者の方でも全く問題ありません。メインは営業なのですが、なにぶんかわさき屋、吹けば飛ぶよな零細企業。忙しい時期は、皆で力を合わせて乗り切らないと仕事が回りません。按分としては、責任をもって営業に取り組んでもらい、仕入れのサポートをする。みたいな感じでご理解ください。

残業については、繁忙期以外、弊社はほとんどございません。営業での採用になりますが、何分かわさき屋、昨年のこの職種の実績としては、年間残業時間は30時間以内で収まっています。ただ、シーズン中が忙しく、休日出勤して、代休を取っていただくこともございます。なお、代休の取得実績は100%ですのでご安心ください。また、ダブルワークやりたい方、応相談です。事前にお伝えいただければ、本業に差し支えない限りで許可いたします。また、独立を視野に入れ、業務時間外に副業をやりたいとかいう方、かわさき屋の業務でご協力できる点があれば、できる限りでサポートいたします。

長期休日についてですが、本年の実績として、GW9日間 夏季休日9日間 冬期休日6日間となっています。夏季休日につきましては充実していますが、冬季は弊社の繁忙期になりますので、短めの休日となります。現在、弊社休日数は116日となっており、休日出勤はほぼございません。ただ、営業に関しましては、当然ですが出張も行っていただきます。現在の構想では、月に一度、担当エリア(県外)に出向いていただき、既存客への新規提案 + 展示会などで獲得した見込み客へのアプローチって感じの動きになるとご理解ください。

従業員教育については、OJT+県が開催するセミナーに積極的に参加しています。資格取得に関しても、業務に関係ある分であれば会社から補助を出しますのでご相談ください。なお、食品営業、難しそうだなーと思われるかもしれません。かわさき屋は、県主催のセミナーだけでなく、色々なセミナーに参加していただき、基礎スキルを伸ばしていきます。現在の営業は私川崎だけですが、実は私、起業するまで営業したことございません。そういう人間でも営業ができるスキルをお伝えいたしますので、コミュ力に自信がある方、お待ちしています!!

かわさき屋、とうとう自社事務所完成!!ということで、四月一日運転開始を目標に、移転の手続きを行っています。ヤドカリのごとく事務所移転を繰り返してきましたが、今回の事務所が終の棲家になるのかなと。従業員一同、気分も新たに業務に励みます。かわさき屋へ応募を考えているあなた。新しい事務所で働いてみませんか?

かわさき屋の方針として、地域の発展のお手伝いというものがあります。宮崎県の産品を、県外にご紹介することで、宮崎県の生産者やメーカーの発展の一助となることを目指しています。事務所移転に伴い、パートナー企業と一緒に、地域の発展をミッションに全国展開してまいります。流通に困っている方のお手伝いをすることで、宮崎の食品メーカーの発展、ひいては、宮崎の生産者や、資材などの関連業者の発展、労働者の豊かな生活の創造を目指していきます。

地域企業のハブとして、みんなで発展していける企業になっていきたい。そんな会社で働きたいと思われたあなた、是非ご応募ください。お待ちしています!

他人事ではない

こんにちは

花粉が気になる今日この頃 かわさき屋店主 川﨑です。

今回も非常に来場者が多かったスーパーマーケットトレードショー。弊社かわさき屋も充実した3日間を過ごすことができました。今回5回目の参加となりましたが、ちょっと例年と比べ、異変が…。何か、運送便業者、サービス悪くなってない?

いや、何となくなんですが、今までは、集荷ブースに荷物もっていったら、すぐに預けることできていたんですよ。もう一つ言えば、4年前くらいまでは、ブースまで荷物取りに来てくれていました。しかし今年は、集荷ブース前に大行列。かわさき屋、片付け一人で大丈夫だろうと思っていたので、一人を先に宮崎に帰らせ、私川崎一人で片づけをしていました。かわさき屋の荷物は、大きな段ボール3つ分。他社さんに協力していただきながら、何とか効率よく荷物を預けることができましたが…。

と、ここで思ったことが一つ。これ、運送業者のサービスが悪くなったんじゃなくて、過剰サービスが適正に戻っただけなんじゃないの?長引く不況で、過剰にやってもらって当たり前的な空気が、日本にはびこっていたような感じが。それが、人口減少・労働人口の減少、景気の上昇のせいで、過剰なサービスを供給することが困難になってきているんじゃないですかね。特に、運送業界、人手不足深刻っていうニュース流れていますし。その他にも、スーパーマーケットなんかは、年始の営業取りやめとか、コンビニも24時間営業取りやめ検討とか、色々あるみたいですし。労働者側から考えても、もう、ブラックな職場、入らなくてもいっぱい働き口ありますしね。きっちり給料がもらえて、休みもあって、福利厚生も充実。そんな会社に入るに決まってる。価格上昇についてもそう。多分、安価で充実したサービスというのは、今後、日本では期待しちゃいけないんでしょうね。

そういった状況にあること、雇用者側としても、従業員を抱えている身として肝に銘じなければならないと感じています。これからどんどん上昇するいろんなものに対応できる賃金形態の構築。中小企業としては困難な課題ですが、解決しなければ、多分会社の未来もないのではないかなと。

今回の運送業者の件、そういった意味で、他人事ではないと感じた次第です。

 

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。