店主の日記
  • 夏季休暇のご案内

    こんにちは。
    梅雨明け前の豪雨災害、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます かわさき屋店主 川﨑です。

    さて、標記の件です。
    弊社、働き方改革の一環で、ちょっと長めのお休みをとるようにしています。今年の夏は、夏季にも記載する通り、8/8~8/16の9日間、業務をお休みさせていただきます。本来は、県外に故郷がある方が里帰りしやすいようにと配慮しているのですが、如何せん今年はコロナウィルスの拡大がとまりません。社員一同には、是非ともおうちでご家族とのんびり過ごしていただきたいものです。
    私も、今年は夏の旅行もいけないでしょうし、ちょっとお取り寄せグルメでいいもの頼んで、おいしく夏を過ごそうかなー、なんで考えています。

    お取引各位に関しましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    夏季休暇

    8/8(土)~ 8/16(日)
    夏季休暇中の出荷は基本的には行いません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    かわさき屋 新卒採用日程のご案内

    こんにちは
    令和3年3月卒業予定者の採用スケジュールをお知らせいたします かわさき屋店主 川﨑です。

    この度は、コロナウィルスの影響で、なかなか採用スケジュール決めれなかったのですが、こちらの日程ですすめます。
    下記の日程で、大卒~短大卒業予定者応募いたしますので、ご興味のある方、是非お問い合わせください。
    一日インターンシップへの応募は、こちらのアドレスへのメールもしくは電話でお願いいたします。

    担当 川崎 kawasakiya-kawasaki@muse.ocn.ne.jp

    応募職種 
     フードコンサルタント (自社商品展開 他社商品の共同開発・マーケティング支援)
     総務 (採用関係のアシスタント 事務 経理)

    WEB合同企業説明会 7月25・26日のどちらか 必須ではございませんが、一度話を聞いてみたい方、是非ご参加ください。詳細分かり次第ご連絡いたします。
    一日インターンシップ 8月3~5日(月~水曜日 希望日を聞いたうえで、日程を指定させていただきます)
    書類審査(一次) 8月19日(水)必着 

    一次選考に通った方のみ、二次選考の日程をお知らせいたします。
    なお、二次選考に関しましては、Webでの面接も検討しております。

    一次選考の書類ですが、以下の書類の提出をお願いいたします。
     ・履歴書
     ・自己PR文書(300文字程度 希望職種も記載)
     ・小論文 タイトル コロナ禍後の世界は、コロナ禍前と比較してどのような部分がどう変わるかの考察(600文字程度)
    なお、希望職種に関しては、自己PR文書に明記してください。

    詳細を聞いてみたいという方、上記や以前に記事でも記載していますが、宮崎労働局主催のWEB合同企業説明会を是非ご利用ください。
    まだ、弊社の参加日時は決まっていませんので、確定次第ご連絡いたします。
    皆様のご応募、お待ちしております。
     

    宮崎県WEB合同企業説明会参加のご連絡

    こんにちは
    来年4月も新卒新入社員を迎えたいと思います かわさき屋店主 川﨑です。

    さて、標記の件。
    来る7月25・26日、オンラインにて、宮崎労働局主催の合同企業説明会が開催されます。
    昨今のコロナ禍で、学生の皆様におかれましては、なかなか企業の情報を集める機会に恵まれていないことと思われます。しかし、こと中小企業においては、学生さんとの出会いの場がなく、採用に苦労している状況です。BtoCの大企業に関しては、結構今年は採用に苦労はしていないとの情報が。まぁ、彼らみたいな会社だったら、学生さんからどんどん問い合わせ来るでしょうからね。しかし、BtoB企業や、弊社のような中小企業であれば話は別。弊社の存在すらご存じない方も多数いらっしゃると思いますし、知っていたとしても、弊社の採用に興味のない方も多いかと存じます。

    ただ、私といたしましては、弊社の魅力を知っていただければ、『かわさき屋で働いてみたい!』と思っていただける方、結構いらっしゃるのではと思います。
    例えば、他社と共同でプロジェクトを組み、一緒に開発した商品を世に送り出してみたり。
    例えば、かわさき屋の業績、開業から7期連続増収、立ち上げから8期で売り上げが10倍。このご時世、今期以降も売り上げ増の見込みだったり。
    例えば、宮崎にいながら、東京や大阪、福岡などに出張に行くことが多く、働く舞台は全国だったり。
    例えば、正社員4名中3名が30歳以下。大学3年生の長期インターン生もいて、若い人が多かったり。
    例えば、地域商社として新しい取り組みをしており、色々なチャレンジができる土壌があったり。

    オンライン説明会の後、採用前に一日インターンシップや、その中で当社の若手と話をする機会も設けます。
    それらに参加していただければ、きっと、かわさき屋の魅力に気づいていただけるんじゃないかなと思います。

    その前にまず、この合同企業説明会にて、かわさき屋の話を聞いていただきたいと思っています。
    尚、かわさき屋、今年の3月卒業生から、当面は毎年1名以上新卒を採用する予定にしています。ご興味ございましたら、来年3月卒業でない学生さんも、是非かわさき屋の話、聞きに来てください。皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

    案内ページ https://www.pref.miyazaki.lg.jp/koyorodoseisaku/shigoto/rodo/20200601152826.html

    一日インターンシップ 予定変更について

    こんにちは
    本当だったらニュースは五輪一色だったんだろうなーと一考 かわさき屋店主 川﨑です。

    さて、標記の件。
    以前ブログ記事で、一日インターンシップ開催についてお知らせいたしました。その時は、6月中に開催の予定と記載していたのですが、予定を変更することにしました。宮崎は大丈夫なのですが、東京・福岡で、コロナウィルス流行の第二波らしきものが発生しているため、万が一の事態に備え、延期させていただくことにしました。開催は未定ですが、8月中に何とか開催できればと考えています。当社の選考は、開催後を予定しておりますので、そのあたりもご留意いただければ幸いです。

    ちなみに、弊社一日インターンシップ、開催理由については、希望者に対し、想像と現実のミスマッチを防ぐために開催するという意味合いがあります。
    現在応募している、令和3年3月卒業予定の学生さんに対する職種ですが、現在二種類検討しています。一つは総務。一つはフードコンサルタント。前者は何となくイメージつくかもしれませんが、後者に関してはちょっとイメージつきにくいかもしれません。また、前者に関しても、仮に弊社に応募、そして採用となったときに、実際働き始めたのち、『イメージとなんか違う…。』みたいな感じになり、お互いにとって不幸な結果に終わったらちょっと悲しいですよね。実際にかわさき屋の業務を体験してもらうことにより、入った後のイメージを具体的にしてもらいたいと思っています。また、かわさき屋希望じゃないにしても、弊社で実際に業務を体験することにより、逆に食品業界の面白さや、かわさき屋の魅力なんかも気づいてもらえるかもしれないという考えもあります。というわけで、対象は4年生だけ、というわけではございません。これから就職活動を始めるにあたり、色々な会社を見てみたいなーと思っている1~3年生にも、是非ともかわさき屋の業務、体験していただきたいと思います。

    ご案内は改めてHP、もしくは弊社SNSで告知してまいります。
    よろしければ、これを機に弊社Facebook、Twitter、Instagramなんかもフォローしていただけると嬉しいです!!

    かわさき屋はなぜ新卒採用をするのか

    こんにちは。
    初夏の風が心地よいですね かわさき屋店主 川﨑です。

    さて、表題の件。
    かわさき屋、泣く子も黙る中小企業です。いや、正社員数4名というのを考慮すると、中小企業というのもおこがましい、零細企業なのかもしれません。
    そんなかわさき屋、なぜ即戦力といわれる既卒採用のみでなく、新卒採用にチャレンジしているのか。主な理由は3つです。

    1.会社に新しい刺激を取り入れる
    私川崎、今月41歳になりました。まだまだ分かつもりではいますが、やはり、現代の流れになかなかついていけていないと実感することが多々あります。特に、SNSや動画を使ったマーケティングやモバイル機器の導入、コロナ禍で注目されている、ITツールの導入など、このままだと時代に取り残されると感じることが多々あります。また、本末転倒になりますが、若手社員の採用なども、私のセンスでは多分ムリ。
    若いってのはそれだけで優秀です。例えば、私が若かったころの管理職は、多くがキーボードを人差し指で打つようなIT音痴。対して、私ら新卒は、学校ですでにそういった機器の使用法、覚えています。そんな感じで、今どきの若者は超デジタルネイティブ。モバイル機器を使いこなし、わけのわからん言葉で話をしていたり。当然のごとく、新しいツールもすぐに取り入れ、使いこなしてしまいます。私も今どきの若いもんに仕事で負ける気はしませんが、それはそれこれはこれ。やはり若い人の優れている感覚を取り入れつつ、ベテランの経験をエッセンスに業務を遂行していく。そうすることにより、変化に強い組織を作っていく狙いがあります。
    また、継続的に採用することで、先輩社員に責任感を持ってもらいつつ、成長を促していきたいなということも少し考えています。

    2.地域貢献
    かわさき屋、【地域の発展を、かわさき屋から】を理念に業務を行っています。逆に考えると、地域の衰退の象徴って何でしょうか。やはり、都市部への人口流出を基にする人口減なんじゃないかなって思います。なぜ若者は都市に出ていくのか。その理由はいろいろあるとは思いますが、一つの大きい要因として、働く場所の有無ではないでしょうか。私が新卒の時、宮崎で職を探せなかったこと。28歳の時、宮崎でまともな給与がもらえる職を見つけられなかったこと。そういった若者を少しでも減らすことができれば、かわさき屋の存在価値、少しは出てくるんじゃないでしょうか。そして、彼らが生活の基盤を持ち、家庭を築いていく。その連続で、地域の生活インフラとして、かわさき屋が存在し続けていければいいなと思っています。
    また、そんなこんなで、うちが儲かる会社になれば、弊社をベンチマークにする中小企業も出てくるかもしれません。そうなってくれば、より地域に貢献する会社って感じになっていくんじゃないでしょうか。

    3.何となく
    いや、すっごい適当な理由ですが、本当にこれもあるんですよ。
    ビジネス本とか、新卒を継続的に採用している会社の社長さんとかの話聞くと、『新卒採用し続けていくことで会社が変わっていった。』おいうご意見を聞くことが多々あります。
    こればっかりはちょっとやってみらんとわからん!ということで、私なりのチャレンジの一つですね。

    新卒採用ということは、彼らの社会人人生の始まりに責任を持つということ。そして、彼らのライフステージも担う覚悟を持つということ。
    ってな感じで、一つの思いチャレンジとして、会社としては捉えています。より良い会社にできるよう、一つ、覚悟をもって頑張ってまいります!