かわさき屋店主の日記

今回の求人募集に当たり、川崎が何を考えているかをまとめるための記事  パート2

こんにちは

もうすぐ切干大根の季節が始まります かわさき屋店主 川崎です。

かわさき屋、今回、改めて求人出させていただきました。営業+仕入れということで、逆ベクトルの仕事っぽいですが、生産者の皆様と接することで、営業に深みが出てくると考えています。やはり、生産状況って、お客様から聞かれることですし。そして、生産者の皆様と接していると、自然と切干大根に詳しくなりますので、営業もやりやすくなるかと思います。仕入れのやり方的なものは、OJTでお伝えしていきます。また、営業やマーケティングの知識は、OJT+県などが主催しているセミナーに参加して、スキルを磨いていただきたいと考えています。

かわさき屋、従業員の皆様には、可能な限りセミナーに参加していただき、スキルを磨いていただいています。私川崎、積極的にセミナーに参加して、業界知識や業界内の人間関係の構築など、様々な利益を享受してきました。従業員の皆様に学んでいただくことで、そういったものを身に着けていただくと同時に、営業やマーケティングの知識などについて、私との共通言語を身につけて、社内での意思疎通を円滑にしていきたいと思っています。きっとそれが、各個のスキルアップ、ひいてはかわさき屋の強化に繋がるものと確信しています。

かわさき屋の相手は、社内でも県内でもなく、日本全国の食品関係の会社になります。その中には、上場しているような大手企業や、農協さんなどの超巨大組織もあります。そういった会社と対等に戦っていけるようなスキルを身につける術を、試行錯誤しながら実行してまいります。『かわさき屋の従業員って、みんなレベル高いよね』といってもらえるような体制づくりはもちろんですが、万が一、弊社を退職し、別の会社に移るようなことになったとき、『かわさき屋の元従業員だったら、いろんな勉強しているよね』と他社の皆様に感じていただけるような教育をしていければいいなと考えています。

そういったわけで、かわさき屋の今回の求人、未経験も歓迎しています。私川崎も、実は起業するまでは営業未経験です。当然仕入れとかもやったことございません。そういった中で、みんなで試行錯誤しながら最適解を考えていく。そういう体制を構築していければと思っています。『営業とか大変そうだしやりたくないわ』とか考えている方。かわさき屋が求めているのは営業スキルではありません。宮崎が好きなかたや、宮崎に住みながら、全国で仕事がしてみたい。そして、ゆくゆくは外国へ進出してみたい。そう考えている方を求めています。今仕事を探している方。今の会社が合わないと感じている方。是非、かわさき屋今回の求人、お問い合わせください!!

正社員募集のお知らせ (仕入れ・営業)

こんにちは。

正社員を再び募集 かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件ですが、この度かわさき屋株式会社、人員を一名採用することになりました。概要は下記の通りとなります。

1. 応募方法 履歴書をご用意の上、電話およびメールにてお問い合わせください。ハローワークを通じての募集もやっていますので、そちらの方からの応募でも結構です。

電話番号 0985-30-7371 mail info@kawasakiya-aya.com

2. 募集期間 採用決定まで

3. 募集人数 1名

4. 募集職種 営業・仕入れ

5. 待遇 以下の通りとなります

1)給与  大学卒 195,880 ~ 217,200円 短大・高専卒 166,000 ~ 190,600円 高校卒 161,020 ~ 182,340円(基本給です)

2)諸手当 通勤手当

3)昇給 年1回 年次昇給あり 本年度年次昇給+1~2%のベースアップ実施

4)休日 日祭日 土曜日は12~2月は出勤 3~11月は休日 長期休暇 年3回

5)勤務時間 8:00 ~ 17:10 (休憩時間 70分)

6)福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 年一回の健康診断

7)賞与 会社の業績を反映する形で年2回支給 昨年は合計2か月分の実績

8)試用期間 3か月の試用期間を設けます。その間の給与は、学歴別給与の最低額になります。

6. その他 切干大根の運搬などで、1.5t車と、マニュアルの軽トラックの運転があります。ATのみでも大丈夫ですが、MT優遇となります。

尚、採用の流れといたしましては、履歴書受取 → 書類審査 → 面接(1~2回) → 採用 といった形になります。

業務内容は大きく分けて、仕入れと営業になります。仕入れにつきましては、大体8~11月で生産者の皆様にお願いをして回り、12~3月上旬に仕入れるといった流れになります。買付には2種類あり、生産者が持ち込んだものを、その場で計量して買い付けるものと、生産者宅に原料を取りに行くものがあります。後者に関しては、生産者の皆様から連絡をいただき、トラックで買い付けに行くような形になります。営業に関しましては、展示会や商談会での新規顧客獲得と既存客へのフォローになります。現在の営業体制だと、どうしてもまわりきらないため、追加で人員を募集することになりました。OJTで業務についての説明をいたしますので、未経験者の方でも全く問題ありません。

残業については、弊社はほとんどございません。昨年のこの職種の実績としては、年間残業時間は30時間以内で収まっています。ただ、シーズン中が忙しく、休日出勤して、代休を取っていただくこともございます。なお、代休の取得実績は100%ですのでご安心ください。また、ダブルワークやりたい方、応相談です。事前にお伝えいただければ、本業に差し支えない限りで許可いたします。また、独立を視野に入れ、業務時間外に副業をやりたいとかいう方、かわさき屋の業務でご協力できる点があれば、できる限りでサポートいたします。

長期休日についてですが、本年の実績として、GW9連休 夏季休日9日間 冬期休日6日間となっています。夏季休日につきましては充実していますが、冬季は弊社の繁忙期になりますので、短めの休日となります。現在、弊社休日数は116日となっており、休日出勤はほぼございません。ただ、営業に関しましては、当然ですが出張も行っていただきます。現在の構想では、月に一度、担当エリア(県外)に出向いていただき、既存客への新規提案 + 展示会などで獲得した見込み客へのアプローチって感じの動きになるとご理解ください。

従業員教育については、OJT+県が開催するセミナーに積極的に参加しています。資格取得に関しても、業務に関係ある分であれば会社から補助を出しますのでご相談ください。なお、食品営業、難しそうだなーと思われるかもしれません。かわさき屋は、県主催のセミナーだけでなく、色々なセミナーに参加していただき、基礎スキルを伸ばしていきます。現在の営業は私川崎だけですが、実は私、起業するまで営業したことございません。そういう人間でも営業ができるスキルをお伝えいたしますので、コミュ力に自信がある方、お待ちしています!!

かわさき屋は、開業して5年、順調に成長しています。5期連続二桁成長を達成し、6期目も、昨対比12%程度の成長を達成いたしました。10期目までに売上高現在の2倍を目標に、従業員一同、業務に励んでいます。新しいことにチャレンジしたい方にとっても、やりがいのある仕事をやっていただくことが可能であると考えています。

かわさき屋の方針として、地域の発展のお手伝いというものがあります。宮崎県の産品を、県外にご紹介することで、宮崎県の生産者やメーカーの発展の一助となることを目指しています。来年には事務所を引っ越し、現在綾町内に建築中の新事務所で業務を行います。ここを全国に向けた発信基地として、ますますの営業強化を行う予定です。新規事業も現在計画中で、かわさき屋の新しいスタートを一緒に切っていただきたいとと思っています。宮崎が大好きな方。また、宮崎にいながら、日本全国、ゆくゆくは海外で活躍したい方。かわさき屋は、そんな方と一緒に頑張ります!!

皆様のご応募、お待ちしています!!

産業交流展参加のご案内

こんにちは

今年の秋は暖かめです かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件。もう来週になりますが、東京ビッグサイトで開催されます、産業交流展に出展させていただきます。正直、『産業交流展』っていっても、今まで出展検討したこともなく、かわさき屋に興味がある方も、聞いたことあまりない方多いかもしれません。今年の産業交流展、同時開催で、日本全国の加工食品を集めた『全国食品産業フェア』が同時開催みたいな感じです。地方のこだわり色が強い加工品が、数多く並ぶんじゃないかと思います。

そういった中で、かわさき屋も、自慢の切干大根をひっさげて参加させていただきます。弊社自慢の商品をご覧になりたいのはやまやまですが、うち以外にも地方の銘品が多数です。珍しい食品に興味がある方、是非、産業交流展内、全国食品産業フェアにご来場ください。なお、かわさき屋および全国食品産業フェアは、だいたい4ホールあたりでのブース出展になりますので、そのあたりをお探しいただければ幸いです。

会場 東京ビッグサイト 東 4~6番ホール

日時 11月14~16日 10:00 ~ 18:00 (最終日は17:00まで)

web https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

 

バージョンアップ

こんにちは

少しは雨が降ってほしい かわさき屋店主 川崎です。

食欲の秋 読書の秋 運動の秋…。いろいろな秋がありますが、秋の宮崎、学びの秋でもあります。食品系のセミナーなんかも増えてきて、かわさき屋としても、従業員含め、様々な勉強会に参加させていただいています。業界関係の勉強会や、営業スキルに関する勉強会など、非常にためになると同時に、私もまだまだだと実感します。宮崎県、フードビジネスに力を入れていますので、無料の関連セミナーなどが非常に充実しています。そういったセミナーで業界の新しい情報を入手することで、結構商談にいい具合に話ができるようになっています。また、宮崎でも有料のセミナー、増えてまいりました。有料のセミナー、やはり内容が段違いに感じます。今期、コミュニケーションと食品関係のセミナー受けましたが、本当に良い刺激になりました。

今回受けたセミナーの中で、講師の方がおっしゃっていたことで、特に気をつけようと思った点がいくつか。その中の一つに、『上がり目の会社は、学び続けている』ということがありました。私川﨑、そして弊社かわさき屋、まだまだの会社であると自覚しています。日々の業務でアップアップ。自分の至らなさを痛感する日々を送っています。そんな中、少しでも足りない部分を埋めるべく、また、助けてくれる従業員を増やすべく、セミナーなどに参加しています。今後も、自分の足りない部分と向き合いながら、驕ることなく従業員と共に学び続ける必要があると感じました。

また、セミナーなどを受講するだけでなく、一つでも多くのものを取り入れ、業務に還元していくよう心掛けたいと感じています。学びに50万円使ったら、利益を100万円生み出すような変革を起こしていく。そのくらいの気概で、学びと向かい合っていきたいと思います。『あそこの会社はいろんなところで見かけるけど、ひとっつも伸びてないよね』そんな感じにならないよう気をつけながら。日々、川崎もかわさき屋も、どんどんバージョンアップしてまいります!

宮崎大学 インターンシップフェア参加しました

こんにちは

若い人と接すると、こちらも若返る気がします かわさき屋店主 川崎です。

遅くなりましたが、先週水曜日、宮崎大学にお伺いさせていただきました。目的は、宮崎大学の地域資源創生学部2年生の、冬季インターンシップ受け入れのためです。かわさき屋、まだ大学生の新卒受け入れていないんですが、若い方々への知名度向上 + 若い方々の感性に接することにより、私たちの学びになるという考え方から、インターンシップの受け入れを実施しています。実は、昨年、宮崎大学の2年生と3年生を受け入れています。その経験、非常によかったので、今年もぜひ来ていただきたいと考え、応募いたしました。かわさき屋のプログラム、今回も工夫を凝らした体験をしてもらう予定です。詳細はここでは省きますが、よい経験をしていただきたいと考えています。まぁ、正直なところ言うと、学生の皆さんへの知名度向上を目的としているため、何かしら形に残る、そして、なかなか経験できないことを体験してもらいたいと考えています。

思い返してみると、私も大学4年の時、インターンシップ、夏休みに行った記憶があります。その時は、一週間のインターンシップで、機械部品工場にお世話になりました。ただ、インターンシップの意味合いが、今ほど考えつくされていなかった時代。プログラムは、工場の作業体験でした。今回、宮崎大学の皆様、1月という長い時間を過ごしてもらうことになります。私といたしましては、是非とも、【企業】というもの、【利益】というもの、【顧客】というものについて、考えていく機会にできればと考えています。

切干大根のかわさき屋ですが、今回のプログラム、切干大根はほぼ出てこないという謎の取組。是非とも学生の皆様には来ていただき、一緒に良い体験をしていければと考えています。

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。