かわさき屋店主の日記

今年の切干大根はどうでしょうか

こんにちは

…夏? かわさき屋店主 川﨑です。

もう10月だというのに、暑い日が続きますね。幸い、台風18号、九州にぶつかることはなさそうです。一部地域では、大雨による災害も注意喚起されていますが、関係する地域の皆様は、くれぐれも安全第一で行動していただきたいです。

今年の切干大根、すでに9月から植え付けが始まっています。比較的順調に植え付けが進んでいましたが、9月中旬に、宮崎でも大きな被害を被った、台風17号が上陸しました。植え付けたばかりの大根、何がヤバいかって、強い雨に打たれると非常にまずいんです。ここ3年くらい、9月と10月に強い台風が来て、大根も結構なダメージを受けました。というわけで、今年の大根も心配だったのですが、弊社が主に取引する地域に関しましては、概ね問題なさそうでした(ただし、宮崎市清武町や、児湯地域など、情報をとっていないところもあります)。

ここから中止すべきは日照時間。最近雨が多いのでちょっと心配ですが、明日からは晴れ間が続きそう。例年よりも気温も高めですし、大根の生育には非常に良さそうな天気。こと、宮崎の大根に限った話だと、今年は非常に出来が良い可能性もあります。もう一つ切干大根の出来を考察するときに考えるべきは、乾燥させるときの天気。12月から3月の天気が、切干大根の品質に大きくかかわってまいります。流石にここまで先のこと、予測するのは非常に困難ですが…。ただ、エルニーニョ現象が終了したというニュース、今年の梅雨時期くらいに流れていましたね。エルニーニョ現象が起こっている年の冬、概ね雨が多い暖冬です。今年の冬は、1月こそ天気よかったですが気温は高かった。2月なんかは雨が多く、切干大根ほとんどできなかった記憶が。一般的な傾向として、こういった事象は起こりにくいんじゃないかなと私は踏んでいますが、さすがにこれは冬を迎えてみないと分からない。

生産者の皆様も、冬に向かって準備を着々と進めていってくださっています。かわさき屋も、質の良い切干大根を、全国の皆様にお届けできるよう、精いっぱい頑張ってまいりたいと思います。どうぞ皆様、今年の冬も楽しみにお待ちください!!

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。