かわさき屋店主の日記

大根生育状況に関するご報告

こんにちは

台風がひどかった かわさき屋店主 川崎です。

全国で猛威を振るいました台風24号・25号。宮崎県でも被害がでました。かわさき屋自体はそこまで被害なかったんですが、従業員の中にも、台風が去った2日後まで家が停電だったり、家の瓦に被害が出たりといった話が上がってきました。また、綾町内でも、竜巻が発生してビニールハウスがつぶれたり、収穫前の稲が倒れたりと、かなりの被害が出ました。宮崎を見ていると、農業被害が非常に大きい印象です。被害にあわれた方に、心からのお見舞いを申し上げます。

当然のごとく、切干大根用の大根も大きな被害が出ているような感じがします。9月上旬から種植が始まり、いい感じに育ってきていたのですが…。ざっと見た感じ、上旬に植えたものは8割は生き残っている。中旬以降は全滅で蒔き直しが必要になりそう。って印象です。昨年と比較すると、昨年は9月と10月に大きい台風が来ており、どちらもかなり被害が出ました。それと比較すると、同等か昨年よりもましって感じで考えています。

しかし、今から蒔き直しとなると、大根がきちんと大きくなってくれるかが不安です。今年は秋の気温は高めの予報になっているので、比較的大きくなりやすいとは思いますが、こればっかりはお天道様次第。11月までは温かく、12月からは寒くなってくれることを祈るのみです。

今期も良質な切干大根が取れることを祈りたいと思います。

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。