かわさき屋店主の日記

宮崎大学 インターンシップフェア参加しました

こんにちは

若い人と接すると、こちらも若返る気がします かわさき屋店主 川崎です。

遅くなりましたが、先週水曜日、宮崎大学にお伺いさせていただきました。目的は、宮崎大学の地域資源創生学部2年生の、冬季インターンシップ受け入れのためです。かわさき屋、まだ大学生の新卒受け入れていないんですが、若い方々への知名度向上 + 若い方々の感性に接することにより、私たちの学びになるという考え方から、インターンシップの受け入れを実施しています。実は、昨年、宮崎大学の2年生と3年生を受け入れています。その経験、非常によかったので、今年もぜひ来ていただきたいと考え、応募いたしました。かわさき屋のプログラム、今回も工夫を凝らした体験をしてもらう予定です。詳細はここでは省きますが、よい経験をしていただきたいと考えています。まぁ、正直なところ言うと、学生の皆さんへの知名度向上を目的としているため、何かしら形に残る、そして、なかなか経験できないことを体験してもらいたいと考えています。

思い返してみると、私も大学4年の時、インターンシップ、夏休みに行った記憶があります。その時は、一週間のインターンシップで、機械部品工場にお世話になりました。ただ、インターンシップの意味合いが、今ほど考えつくされていなかった時代。プログラムは、工場の作業体験でした。今回、宮崎大学の皆様、1月という長い時間を過ごしてもらうことになります。私といたしましては、是非とも、【企業】というもの、【利益】というもの、【顧客】というものについて、考えていく機会にできればと考えています。

切干大根のかわさき屋ですが、今回のプログラム、切干大根はほぼ出てこないという謎の取組。是非とも学生の皆様には来ていただき、一緒に良い体験をしていければと考えています。

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。