かわさき屋店主の日記

平成28年度期 切干大根生産状況のご報告

こんにちは。

切干大根の生産、そろそろ終わりが見えてまいりました かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件。今期の切り干し大根ですが、結果から申し上げると、ここ数年ないぐらいの不作に見舞われました。かわさき屋が創業してから、最も生産量の低かった年が、一昨年、平成26年度期でした。大体、平年比6割強の生産量だったという記録が残っています。今期はどうだったかというと、たぶん平年比5~6割程度だったのではという実感を持っています。

この要因といたしましては、9月・10月の天候不順につきます。9月の大きな台風で、前半加工予定だった大根が流れ、10月の日照不足で、後半加工予定の大根が生育せずといった感じです。それに伴い、原料価格も非常に高騰いたしました。おおよそですが、昨対比30%増。平年比およそ150%増という数字が出ています。

弊社が集荷を行っていのは、宮崎県東諸県郡というところになります。通常、次の産品の関係で、早めに終わる方と遅くまで生産される方に分かれます。いつもでしたら、前者は2月上旬まで。後者は、遅い方だと3月中旬くらいまで生産されます。今期は、前者が2月中旬、後者が2月下旬までの生産で終了しそうです。大体、500~700㎏/10a くらいの生産量なんですが、今年は、300~500㎏/10a位になりそうな感じです。ただ、乾燥の時期の天気は非常に良かったです。10日に一日くらい、適度に雨が降り、また、寒い日が続き、いい風も吹きました。というわけで、クオリティは非常に高い年になったという実感も持っています。

そのため、今期も商品によりますが、10~25%程度の値上げを実施させていただく運びとなります。お取引先各位ならびに、消費者の皆様、お取扱いいただいています小売店の皆様には、多大なご迷惑をおかけいたします。なにとぞご理解のほどお願いいたします。

今後とも、かわさき屋の商品、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。