かわさき屋店主の日記

求職者の皆様へ(新卒・中途どちらも)

こんにちは

現在引っ越し中でてんやわんや かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件。かわさき屋、現在絶賛求人募集中です。また、併せて、2020年度春入社を希望される方も絶賛募集中でございます。新卒採用、初めてのことですので、何分準備が不十分。現在、急ピッチで環境を整えているところでございます。近いうち、HPもリニューアルする予定です。その際には、特に新卒の募集要項、詳しく掲載できるかと思います。来月半ばまでには固めたいと思いますので、是非そのころに、もう一度かわさき屋のページ、覗いてみてください。

まず、かわさき屋の現状を。

かわさき屋、現在、ある意味危機的な状況にあります。まぁ、仕事はあるけど人がいない。地域商社を標榜すべく、現在、他社とのプロジェクトを推進中。そのプロジェクト、当初の想定よりも、かなり速いスピードで成長しそうな予感が漂っています。それに加え、年末から新たなプロジェクトが始動する予定となっています。また、現在のかわさき屋の主力、切干大根事業も、昨対比で当然のごとく、売り上げが増加していく見込みです。さらに切干大根、現在大口の取引先様との商談も推進中で、今後ますます仕事が増えていく予定。

現在の弊社、常勤役員1名、正社員3名で動いています。向こう一年でこの人員、+2~3名は増やしたいと考えています。

かわさき屋、1期目から6期目の5年間で、売上高が10倍に増加いたしました。現在の見込みでは、幸い、まだしばらくは成長のフェイズが続きそうです。ここからの5年間で、さらに売り上げ10倍…、とまではいきませんが、人数は今よりもかなり増やしていけると想定しています。今の人員で、私を除いて最も長く勤めているのが4年目。まだまだ若い会社ですので、中途で検討されている方も、会社の成長に合わせ、十分に活躍の場が広がっていく可能性高いです。また、新卒の方も、先輩社員と共に学びながら、成長していく会社で実力を磨いていくことができるのではと考えています。何より、上がいないので、実力を発揮していただければ、数年でそれなりのポストを創設し、ついてもらうことも可能かと。

一人で始めたかわさき屋。自分が考えていたよりも速いスピードで成長しています。私川崎が、実は一番この流れに戸惑っているのかも。そして、これからのかわさき屋も、どこまで成長していけるか、正直予想がつかない。

そんな発展途上の会社で、是非とも一緒に働いてみませんか?

かわさき屋の成長と、地域の成長がリンクする。そんな会社に、今、かわさき屋は変化しようとしています。綾町を、宮崎県をもっともっと盛り上げていきたい。地域をポジティブに変化させていきたい。地域に良質な雇用を。持続可能な生産サイクルを。顧客に利益を。そのサイクルを回し、かわさき屋と、周りの企業を成長させる。そういった流れが実現しそうな予感が漂ってきています。現在求職中の皆様、そして、就職を控えた学生の皆様。是非、かわさき屋を皆様の選択肢の一つに入れてみてください。

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。