かわさき屋店主の日記

11月 大根の生育状況の報告

こんにちは

一気に冬になった感があります かわさき屋店主 川﨑です。

さて、切干大根の本格的なシーズンまで一か月を切りました。前回、作柄報告の記事で、コメント欄でお叱りの言葉をいただきました。弊社ブログでの作柄ご報告は、現時点での、生産者からの聞き取りならびに圃場観察からくる現状調査です。地域に関しましては、主に東諸県地域になります。ですので、県全域にわたる状況については、正確に把握できていません。また、あくまで予測ですので、実際の状況とは異なる場合もございます。

読者各位におかれましては、誤解を招く表現をしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

さて、大根の現状ですが、正直、やや不作ではないかと感じています。早植えの大根に関しましては、作柄は平年並みではないかと思います。ただ、9月の台風以降に播種されたものに関しては、長雨による日照不足で、ちょっと大きくなり切らないかなーと。大根の生育に関しては、苗が小さい時の天気が非常に重要とのこと。今季、10月にあった長雨が、もろに生育に影響した感じになっています。10月の時点で、苗の定着が良かったもので期待したのですが…。

それに加えて、生産面積の減少という、非常に難しい問題があります。以前から、かわさき屋でも問題提起しております通り、生産者の高齢化による耕作面積の現象は、ここ5年で一気に進んできています。切干大根のみではなく、今後、すべての農作物において、この辺の問題は顕著になってくるのではないでしょうか。

12月・1月の天気は平年並みとでていますので、乾燥させる時期は問題ないと思います。天気予報に裏切られなければですけれど。天候は、私の努力ではどうにもならないので、天に祈るのみです。

天気が今後良くなることを期待しつつ、これからのシーズン、乗り切っていきたいと思います!!

コメント

大根生育状況の報告

2017年10月12日
こんにちは。

天気予報が日々気になります かわさき屋店主 川﨑です。

さて、大根の種まきもひと段落。これから、大根がすくすくと育ってくれる時期になってまいりました。過去3年間、不作が続き、年々価格が上昇している切干大根。今季こそは順調にいってほしいものですね。

私個人のFBで、昨年の今日の大根画像が出てまいりました。ということで、軽くドライブついでの大根の生育判断を。昨年対比でどんなもんか、個人的な見方で判断したのが下記の通り。

9月上旬植え付け

昨年 台風でほぼ全滅 残ったのは5~6割程度  今年 パーフェクト!!

9月下旬植え付け(台風後)

昨年 一応順調 今年 一応順調

10月植え付け

昨年 順調 今年 順調

結果

昨年 10月の日照不足が祟り、壊滅的な大根の作柄。9月植え付けで生き残ったやつも、圃場にほとんど残っていないため、平年の6~7割程度の作柄に。
???
見通しが甘いのでは?

2017年11月24日 2:01 AM posted by 安心速報

>安心速報様
コメントありがとうございます。

前回のブログ以降、長雨と大きな被害をもたらした台風が二つ上陸いたしました。その二つを織り込んでいなかったため、予測がずれてしまったものと認識しています。

弊社の報告記事に関しましては、記事を書いた時点での畑の情報ならびに天気予報の長期予報から予測しています。その辺の事情を勘案して、記事を見ていただければ幸いです。

2017年11月25日 12:44 PM posted by kawasakiya

結果昨年よりたかいと、いうことことですか?
それとも、ほうさくでやすいの?

2017年11月29日 1:14 AM posted by 安心速報

>安心速報様
コメントありがとうございます。

相場については、今週末から買い付けが本格化いたしますので、その時に確定値が出ます。
現時点での予測ですが、昨年の売れ行きや、今期の生産量予測から推察するに、昨年よりは相場は下がるのではと予測しています。
大体の目安として市場の競値が参考地になるかと思います。昨年11月末の切干大根新物卸売市場競値が、13,600円/㎏でした。今年の新物競値は、11/25日に10,800円/10㎏での落札になりました。
この辺が、昨対比の大まかな指標になるのではないでしょうか。

もちろん、これからの気候などにより状況は変化していきますが。

2017年11月29日 7:56 AM posted by かわさき屋

通りすがりの者ですが、
過去の記事を見ました。

もしも集荷値段が8100円の場合

8100/10kg x10000俵=100t 8100万円
千切り大根は税金や資金を集めるのは大変ですね
個人資産だけではすごく大変だ、頑張ってください

2017年12月6日 1:16 AM posted by 速速報

1袋100円の商品の年間原料が100t

原料仕入れの100t 8100万円は一般企業の年収と同じくらい
製品価格が安いのに100t集めるのは資金がたくさん必要なことがわかりました。

2017年12月7日 1:19 AM posted by 安心速報

7600円10kg 600t 60000俵

切り干し大根はお金がないと大変だ

2017年12月7日 1:22 AM posted by 安心速報

天気がいいのになぜ、不作なのか?わからない

農家や商人が景気悪く不発ならばわかる

2017年12月18日 12:21 AM posted by 安心速報

>安心速報様

コメントありがとうございます。返事遅くなり申し訳ございません。
今期の不作は、9月の台風ならびに10月の長雨から来ています。芽が出た後の一番重要な時期に日照が足りなかったことが要因であろうと推察されます。
11月および12月の天候が良かったのですが、リカバリするまでには至っていないのが現状です。現状、生産者からの聞き取り調査でも、非常に悪いとの情報が上がってきています。

ご参考までに。

2017年12月25日 8:02 AM posted by kawasakiya

千切り大根をつくるより、生で大根を1本200円で売った方がもうかりませんか?

だから減産なのはりかいできます

2017年12月27日 8:41 PM posted by 速速報

>速速報様

切干大根の減産については、転作よりも、後継者不在による生産者減少のほうが影響が大きいと感じています。
切干大根生産者全体で行くと、耕作面積は拡大傾向にあります。しかし、生産者数が年々減少している実感がございます。また、切干大根に限らず、米や葉物野菜などで同様の話を聞くことがございます。
これらの問題をどう解決していくか、各企業に問われている問題ではないかと感じています。

2018年1月4日 7:39 AM posted by かわさき屋





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。