かわさき屋店主の日記

切干大根の干し方

こんにちは

寒くなってきましたね、かわさき屋店主 川崎です。

さて、冬も本番になり、気温が下がって風が強くなってきました。…ということは!!切干大根のシーズンの到来です!!!宮崎県の各地で、生産者の皆様がどんどん切り干し大根の乾燥作業に突入しています。

切干大根の干し方といっても、きっと皆様イメージしづらいと思います。かくいう私も、この業界に入るまで、どういう風に干しているかいまいち認識していませんでした。昔は家で機械を用いて千切りにして、畑に持ち込み干すという作業が一般的だったらしいのですが、現在は、圃場で千切りしながら棚にかけるという干し方が主流です。

写真なので伝わりにくいかもですが、こんな感じで干しています。わが社の町、綾町では、天気が良ければ2日ほどで干しあがります。生の大根をつまみ食いしたら、瑞々しくてスイカのように甘く、いい切干大根ができる予感がしました。

出荷まであと少し。楽しみになってきました。

コメント

体調は戻られましたか??
いよいよ かわさき屋さんの切り干し大根デビューの日が近づいてきましたね。
楽しみにしています♪

2012年12月10日 9:27 AM posted by エルオーエル 那須・橋倉

コメントありがとうございます。
現在絶賛準備中!!目が回るくらい忙しいです。

おかげさまで、袋デザインもお客様や見てくださる方からも好評です。初回出荷が楽しみです。

2012年12月11日 1:07 PM posted by kawasakiya





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。