新着情報
  • パートタイム従業員募集

    こんにちは。

    もうすぐ切干大根のシーズンが始まります。かわさき屋店主 川崎です。

    かわさき屋、今回新たにパートタイム従業員を募集いたします。綾町に限らず、国富町や高岡など、綾町近辺にお住まいの方で、パートタイムのお仕事おさがしの方、ぜひともお問い合わせください。スタート時期はすぐでもOKです。下記の条件で同意いただける方、ふるってご応募ください。

    1. 応募方法 履歴書をご用意の上、ハローワークを通してお問い合わせください。詳細をお問い合わせの際は、以下へご連絡ください。
    電話番号 0985-30-7371 mail kawasakiya-kawasaki@muse.ocn.ne.jp  担当 川崎

    2. 応募期間 人数が集まるまで

    3. 応募人数 1~2名程度

    4. 応募職種 千切大根パック詰め等 エアコン完備の職場で、基本座って作業します。

    5. 待遇 以下の通りとなります

    1)給与  時給800円~ (入社後3か月は使用期間とし、時給は765円となります。)

    2)雇用保険・労災保険加入

    3)休日 土日祭日 基本的に出勤日数は月間17日程度となります。また、夏場受注が減る場合があります。その場合は出勤日数を制限させていただきますので、ご了承ください。また、逆に冬季は忙しく、出勤日数が増える場合があります。

    4)勤務時間 8:30 ~ 16:40(休憩時間 70分)

    9:00 ~ 16:10 などでも大丈夫です

    かわさき屋の方針といたしまして、育児をしている方にやさしい会社を目指しています。小さいお子さんがいらっしゃる方、お子さんの急な発熱なんかで休むこともあるかと思います。かわさき屋、そういった方に、当日申請でもお気軽に休みを取っていただいています。また、子供の発熱や通院などの急な早退なども、問題なくお休みとっていただいてOKです。ほかにも、『指定の勤務時間じゃ難しいのよね。もう少し短かったらいいんだけど』などとお考えのあなた、応相談です!

    かわさき屋の従業員、私含めてかなりの割合の従業員が小学生以下の子供もちです。当然、保育園に通っているお子様持ちの親も多数います。学校や保育園から連絡があり、急遽早退するかた、結構いらっしゃいますし、当日子供が病気で…、という理由でお休みとることも多々あります。かなり融通きく職場づくりができていると思いますので、ぜひぜひご検討ください。

    結構急募なので、皆様のご応募、お待ちしています!!

    大根生育状況に関するご報告

    こんにちは

    台風がひどかった かわさき屋店主 川崎です。

    全国で猛威を振るいました台風24号・25号。宮崎県でも被害がでました。かわさき屋自体はそこまで被害なかったんですが、従業員の中にも、台風が去った2日後まで家が停電だったり、家の瓦に被害が出たりといった話が上がってきました。また、綾町内でも、竜巻が発生してビニールハウスがつぶれたり、収穫前の稲が倒れたりと、かなりの被害が出ました。宮崎を見ていると、農業被害が非常に大きい印象です。被害にあわれた方に、心からのお見舞いを申し上げます。

    当然のごとく、切干大根用の大根も大きな被害が出ているような感じがします。9月上旬から種植が始まり、いい感じに育ってきていたのですが…。ざっと見た感じ、上旬に植えたものは8割は生き残っている。中旬以降は全滅で蒔き直しが必要になりそう。って印象です。昨年と比較すると、昨年は9月と10月に大きい台風が来ており、どちらもかなり被害が出ました。それと比較すると、同等か昨年よりもましって感じで考えています。

    しかし、今から蒔き直しとなると、大根がきちんと大きくなってくれるかが不安です。今年は秋の気温は高めの予報になっているので、比較的大きくなりやすいとは思いますが、こればっかりはお天道様次第。11月までは温かく、12月からは寒くなってくれることを祈るのみです。

    今期も良質な切干大根が取れることを祈りたいと思います。

    フードエキスポ九州ご来場者の皆様

    こんにちは

    福岡は食べ物がおいしかった かわさき屋店主 川崎です。

    さて、先日からご紹介させていただいておりました展示会、フードエキスポ九州。かわさき屋も、皆様にPRすべく、万難排して参加いたしました。大相撲九州場所で有名な、大相撲九州場所で有名な(大事なことなので二回言いました)福岡国際センターにて、10月3日・4日の二日間で開催されましたこの展示会。私も時間見て色々なブースを見て回りました。かわさき屋、3年連続3回目の出展なんですが、いつも参加されている会社様も多数いらっしゃいました。一方で、私も初めてご挨拶させていただく方も多数。こういった展示会、やはり新陳代謝も結構あるんだなと実感しました。弊社以外の新しい業者様がいらっしゃることで、小売店や卸売り・商社のバイヤー様方も飽きることなく展示会に来てくださると思います。私川崎といたしましても、刺激を受けますし、より展示会を楽しめるため、ありがたい限りです。

    そして何より、かわさき屋ブースに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。今弊社商品を取り扱っていただいているお客様も多数、わざわざかわさき屋ブースにいらしてくださいました。かわさき屋、川﨑一人で営業しているため、なかなかお客様とお会いする時間を作ることができません。こういった機会にブースご来場いただき、お話しする機会を得られることは、本当にありがたいことです。そして、新しく興味をもって弊社ブースにおいでいただいたお客様方。これから弊社についていろいろとご紹介させていただきたいと思います。今回の出会いを機に、末永いおつきあいをさせていただければ、何よりの喜びでございます。

    今回、弊社ブースにいらっしゃってくださったお取引のあるお客様方。切り干し大根はじめ、かわさき屋の商品をご覧になってくださった皆様。そして、展示会に当たり、一緒に頑張った他ブースの皆様。他にも、今回の展示会で関わったすべての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

    今回の展示会をより良いものにするべく、これから頑張りたいと思います!!

    フードエキスポ九州参加のお知らせ(再掲)

    こんにちは

    またまたでっかい台風が… かわさき屋店主 川崎です。

    さて、標記の件につきましてご連絡いたします。

    この度かわさき屋、10月3日・4日に開催されます、フードエキスポ九州に参加いたします。この展示会、業者様向けの国内外食品商談会、一般のお客様向けの、九州うまいもの大食堂、二つのイベントに分かれています。弊社が参加いたしますのは、前者の国内外食品商談会でございます。最近、お取り扱い頂いております小売店様、おかげさまでだんだんと増えてきています。この勢いで、九州№1切干大根業者を目指し、本展示会に参加させていただきます。

    最近、いつも申し上げている気がいたしますが、平成29年度も切干大根、不作でした。もし、『切干大根、沢山出荷してくれる業者ないかなー』なーんて考えていらっしゃる方いらっしゃいましたら、是非かわさき屋のブースにおいでください。あなたのご要望にお応えできること、間違いなしです!今期の大根の状況もだんだんと見えてきております。そんな感じで、切干大根にお取り扱いの皆様に、有益な情報もご提供できるかと思います。弊社と取引する気がない方でも、切干大根関係ある方、是非ブースへ足をお運びください。川崎はじめ弊社従業員が、全力でお迎えいたします!!

    かわさき屋以外にも、魅力的な生産者・メーカー、沢山参加しています。九州各地の魅力的な商品を探すついででも結構ですので、お時間作って、是非フードエキスポ九州、ご参加ください。そして、かわさき屋ブース、試食用意してお待ちしています。是非とも遊びにいらしてください!!

    https://www.food-expo-kyushu.jp/

    七期目を迎えるにあたり

    こんにちは

    今年も無事周年を迎えることができました かわさき屋店主 川崎です。

    8月はかわさき屋の決算月。そして、9月3日は、かわさき屋の創業日です。本日をもちまして、無事7年目を迎えることができました。創業時は、当然10年・30年・そして100年続く企業を作るつもりで創業いたしましたが、実際経営していくと、1年1年を無事超えることができることに、安堵の気持ちと、お客様に対する感謝の気持ちでいっぱいになります。皆様、本当にありがとうございます。

    6期は、アバウトな数値ですが、何とか今年も売り上げを伸ばすことができました。前期も昨対比110%以上の売上で推移しましたので、経営者としては一安心といったところです。また、収支の面でも安定した数値を残すことができそうです。6期目にして、何とか経営が落ち着いてきたかなという実感があります。5期目まで、イージーなものから深刻なものまで、色々な課題にぶち当たってきました。それに対し、一つ一つ解決策を模索し、対策を練ってきた成果がようやく出てきたかなと思います。もちろん、まだまだ改善すべき点は多々あります。社員の教育の問題や、採用環境の問題、売上高に対する適切な従業員数の確保の問題など、随時改善していかなければと感じています。経営状態が良好になってこそ、従業員への待遇も十分なものになり、会社の実力向上にもつながっていくと考えています。また、きちんとした経営を行うことで、より沢山のお客様へ商品を届けることができる。そして、宮崎の商品をたくさん売ることによって、地域貢献に繋げていける。そんな好循環を作り出していきたいなと思います。また、残念なことに、内外に大きな問題が発生した年でもありました。従業員に対する教育の不足、現場管理が行き届いていないことによる、致命的なミスの発覚など、立て続けに起こってしまいました。特に実感したのが、コンプライアンスの未徹底と、人に頼った現場管理でした。これらの課題の解決も、これからのかわさき屋にとって大きな課題であると感じています。

    また、今期は新工場に移行する予定になっています。それに伴い、新しい取り組みも実施予定です。詳細はまた今後お知らせいたしますが、宮崎県の食を盛り上げることができるよう、かわさき屋として全力で取り組んでいきたいと思っています。

    第七期も、課題をたくさん抱えたまま突入いたします。

    それらを解決しながら、より良い会社、より良い地域のために、かわさき屋従業員一同、全力で取り組んでいきたいと思います。

    これからも、かわさき屋をご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い致します。