新着情報
  • 切り干し大根 産地の現状 12月9日

    こんにちは。

    切り干し大根の荷受けで、明日あたり筋肉痛になりそうな予感がします かわさき屋店主 川崎です。

    さて、切干大根の新もの入荷が始まりました。生産者の皆様が、この3か月の苦労の結晶を、かわさき屋へ運び込んでくださいます。私たちの仕事は、この立派な切干大根を、消費者の皆様に、正しい価値でお届けすることです。皆様、どうぞお楽しみに。

    さて、この季節になると、生産者の皆様と、畑の現状を話す機会もグンと増えてまいります。実感としては、12月の状況は、例年のおよそ6割程度の生産量。大体、昨年並みになるのではないかと思われます。人によりますが、悪い人で平年の4割程度。良い人で平年の9割程度。偏差として悪いほうによっているような感があり、トータルでおよそ6割前後になるんじゃないかと思います。1月から収穫分の大根の作柄も、思っていたほど回復しておらず、大体平年の8割前後になるのではないかと思っています。そうなった場合、原料価格は、昨対比25%前後の上昇になるのではないかと考えています。

    三年連続の不作で、産地も非常に厳しい現状になっています。お取引様各位ならびに消費者の皆様におかれましては、何卒この現状をご理解の上、引き続き弊社商品をはじめとした切干大根をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

    切干大根 産地の現状 11月25日

    こんにちは。

    宮崎にも冷たい西風が吹いてきました かわさき屋店主 川崎です。

    さて、西風が吹くと、切干大根の本格生産が始まってまいります。かわさき屋としても、一年で一番忙しい時期のスタートです。通常の出荷も増えてきますし、それに加えて原料集荷もスタートしますので、かわさき屋、てんやわんやの大騒ぎになります。まぁ、この時期ヒマだったらお話になりませんので、体調に気を付けて、皆様に安定供給すべく、全力を尽くしていきたいと思います。

    今期の切干大根ですが、やはり大根の生育が非常に悪く、相場の高騰が確実視されています。一部の情報では、過去10年間の中で、生産量は最悪になる可能性があり、例年比6割程度しかできてこないのではとの予測もあります。つい最近初セリが実施されましたが、品質の悪い切干大根でも、競り値が14,000円/10kg(平年の初セリは4~5,000円/10kg)と、私が見たこともないような高値がついています。

    実際圃場の状況を見ても、大根の大きさが、平年の半分くらいしかないのではというようなサイズ感です。少なくとも12月は、昨対比25~50%高くらいの高値で推移するのではと思われます。1月以降の大根は、そこまで状況が悪くないのではとの予測もありますが、予断を許さない状況が続くと思われます。

    状況は随時変化していきますので、詳細を確認したい方は、遠慮なく川崎までお問い合わせください。

    (再掲)九州・山口こだわりの食大商談会 参加のお知らせ

    こんにちは。

    冬が近づいてきてますね かわさき屋店主 川崎です。

    さて、早くも来週になります、九州・山口こだわりの食大商談会。多くの皆様に来ていただきたいので、再度皆様にお知らせいたします。

    今回の目標といたしましては、地元九州の小売店の皆様、もしくは、九州の小売店に販路を持っている皆様をターゲットにしたいと思っています。ご来場予定の皆様、ならびに、行ってみよっかなーと思っていらっしゃる皆様、11月22日は、ぜひ会場へ足をお運びください!!
    詳細は下記に記しています。
    皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

    ちなみに、同日隣にて大相撲九州場所が開催されています。交通手段に気を付けてご来場ください。

    場所 福岡国際会議場 2階多目的ホール・メインホール
    日時 11月22日 11:00 ~ 17:00

    ※今回は個人のお客様を対象とした展示会ではございません。ご了承ください。

    宮崎日日新聞様に取り上げていただきました

    こんにちは。

    食欲の秋 料理の秋 かわさき屋店主 川崎です。

    さて、先日お伝えいたしました、かわさき屋レシピの件、新聞に取り上げていただきました。かわさき屋の『レシピ提案会』の取り組みが、宮崎日日新聞様の目に留まったらしく、早速昨日、取材に来てくださいました。

    キッシュやヨーグルトサラダ、とんぺい焼きなど、弊社自慢のレシピを実際に見て、食べていただいたのち、この取り組みについて詳しくご説明させていただきました。レシピ提案会を通じて、

    ①広く、若い消費者に、色々な切干大根の食べ方を知っていただきたい

    ②料理を利用したPOPを作成し、小売店の皆様の販売拡大の一助となりたい。

    ③アクセス数をもとにしたデータで、広告効果を数値化し、卸売業者様へのPRおよび営業活動の一助としたい。

    ④提案会・試食会を通じて、従業員一同のモチベーションアップと、コミュニケーションの場を作りたい。

    ⑤切干大根の市場拡大のきっかけとなり、生産単価アップ・生産量アップに繋げ、生産者の生産意欲を高めたい。

    と、1つの手でいくつ効果を期待しているんだ?と、突っ込まれかねない欲張りさんですね。しかし、目に見える効果として、②③④に関しては、既に一定の効果が出ている実感がございます。これからは、特に①と⑤の取り組みで成果が出せるよう、地道に・確実に活動していきたいと考えています。ちなみに、こんな感じで記事にしていただいています(下部記事参照)。小さいですが、弊社の取り組みをしっかり記事にしていただけました。宮崎日日新聞社、草野様に感謝です!!ちなみに、写真に写っているレシピ、リンクを下記に用意しますので、ご覧になってください。ちなみに、記者の草野様からは、キッシュが一番おいしかった!!との評価をいただきました。

    ぜひ、本日の宮崎日日新聞およびかわさき屋のCOOKPADをご覧になってください。

    つくれぽもおまちしています!!

    クリスマスに☆白菜とベーコンのキッシュ ← 記者の方から高評価!!

    バジルが香る♪切干大根のヨーグルトサラダ ← 記事に出てきたレシピ①

    子供も大好き☆切り干し大根でカルボナーラ ← 記事に出てきたレシピ②

    もう一品、その時に☆切干大根で簡単サラダ ← 記者の方に興味を持っていただいたレシピ

    ♪食物繊維たっぷり♪簡単とんぺい焼き ← 居酒屋メニュー。ヘルシーでおいしいですよ!

    簡単常備菜◆切干大根ときくらげの塩ナムル ← ダイエットしている方におススメ!

     

    かわさき屋 切干大根100レシピ レシピ提案会 豊富なレシピの秘密って!?

     これから寒くなってくると、宮崎の冬の味覚・切干大根の生産が本格化してきます。ただ、切干大根、地味な素材で、どうしても煮物くらいしか調理法がないのでは、と、勘違いされがちです。

     かわさき屋株式会社(宮崎県綾町 代表取締役 川﨑勇樹)では、なんと、100以上の切干大根レシピを紹介しています。

     その、豊富なレシピの秘密は、社内で実施する『レシピ提案会』にあります。月に一回を目途に、従業員が、かわさき屋の商品を使用した料理とレシピを持ち寄り、サイトに投稿します。最もアクセスを集めたレシピが優勝レシピになり、レシピ提案者に賞金が支給されます。

     かわさき屋の従業員のほとんどが、3040歳台の主婦です。そのため、家族のために、お手軽に作れるレシピが集まってきます。提案会当日には、皆が作った料理を持ち寄り、昼食が試食会になります。レシピを集め、同時に、従業員のモチベーション維持にもなる取り組みとなっています。ぜひ一度、サイトをご覧になってください。

    お問い合わせ先

    かわさき屋株式会社

    宮崎県東諸県郡綾町大字北俣1424-1

    窓口 代表取締役 川﨑 勇樹

    Tel 0985-30-7371 FAX 0985-30-7372

    e-mail kawasakiya-kawasaki@muse.ocn.ne.jp

    COOKPAD http://cookpad.com/kitchen/12792876

    かわさき屋 COOKPAD  で検索!