かわさき屋店主の日記

第5回 通販食品展示商談会参加のお知らせ (再)

こんにちは

東京への出張にも大分慣れてきました かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件再通知ですが、通販展示商談会、来週火曜日からの開催です。東京国際フォーラムでの展示会は初参加なので、非常にワクワクしております。展示会のHPへのリンクをを下記に記載いたしますので、関係者各位、ふるってご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

http://www.exhibitiontech.com/tuhan/

4年目を迎えるにあたって

こんにちは

気持ちを新たに頑張ります かわさき屋店主 川﨑です。

2012年9月3日、かわさき屋を法人登記してはや丸3年がたちました。本日から4年目に入ります。1年目で苦労して、2年目で苦労が実り、3年目は飛躍の年にと臨んだ前年度でしたが、相場の高騰という、対策を打っていなかった想定外の事態が起こりました。それに伴う様々な事態に対応することに追われ、試練の3年目になったというのが正直なところです。

それと同時に、かわさき屋の立ち位置、そして、これからの役割について考察しなおした一年にもなりました。自社の強みを改めて見直し、どういった価値をお客様に提案できるか。そして、すさまじい速度で進む生産者の高齢化および後継者不在の生産現場。そこに、かわさき屋としてどういったアプローチをしていくべきなのか。また、弊社が主たるターゲットに設定している顧客層にどうアプローチしていくか。課題が見えてきた一年でもありました。

そういった中で具体化している取り組みが、生産者様との、長期的に買い取り価格を固定化した契約栽培や、COOKPADを利用したレシピ提案です。

前者は、どんなに安い相場でも、生産者が安定的に収益を得ることができるように。逆に、どんなに相場が高くても、消費者の皆様に安定的な供給ができるように願った取り組みです。後継者不足の主要因は、相場の影響で、生産者が安定的な収益をあげれないことが一番の原因であると考えています。こういった取り組みの末に、弊社生産農家様方のお子様たちが、『俺も農業やろう!!』と志してくれたなら、こんなにうれしいことはありません。

また、後者は、切り干し大根にあまりなじみがない、20~40代女性層に対する直接的なアプローチとして始めました。開始2か月、お陰様で、一日のアクセス数は2,000に迫るくらいまで伸びてきています。若い方々に切り干し大根になじんでいただけるよう、これからも取り組んでいきたいと思っています。

新たに始まる一年。実りある、希望がある、成長がある一年にするべく努力していく所存でございます。これからも、かわさき屋ならびにかわさき屋の商品をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

かわさき屋 社内レシピ提案会開催

こんにちは

みんなでお昼は楽しいですね かわさき屋店主 川﨑です。

さて、COOKPADにどっぷりはまりつつあるかわさき屋、自分と担当瀬尾だけでは提案レシピに限界が…、ということで、従業員有志を募り、かわさき屋公式レシピ部を作って、レシピ提案会を開催することとなりました。

レシピ提案会、課題はCOOKPAD様のレシピコンテストに準ずるものとして、今回は弊社商品を使用した『丼』レシピです。参加者は私と瀬尾含めて6名なのですが、6者6様、いろいろなレシピが集まりました。定番の親子丼や牛丼から、男の料理って感じの豚ニラ丼など、6つのレシピを紹介いたします。

皆で試食しましたが、どれもおいしい料理に仕上がっていました。提案レシピは以下にリンク貼っています。皆様、是非ご覧になってください。

栄養満点 切り干し大根で中華丼 http://cookpad.com/recipe/3375968

切り干し大根の風味が決めて 切り干し親子丼 http://cookpad.com/recipe/3376349

男のどんぶり飯!! 簡単おいしい豚ニラ丼 http://cookpad.com/recipe/3376447

ガツガツいけちゃうカルビ丼 http://cookpad.com/recipe/3376493

ピリ辛おいしい 切り干し大根とキムチ牛 http://cookpad.com/recipe/3376588

ガッツリなのにヘルシー!? 特製豚丼 http://cookpad.com/recipe/3376372

 

 

COOKPAD レシピ公開中

こんにちは

第二次料理ブーム(僕の中だけ)到来 かわさき屋店主 川﨑です。

さて、現在弊社の取り組みとして、ブログを通じて乾物のおいしい食べ方をお知らせいしています。弊社商品パッケージ裏面にQRコードを付けたりして、消費者の皆様に広報していますが、如何せん知名度がなさすぎる。というわけで、虎の威を借りる狐のごとく、日本最大級のレシピ紹介サイト、COOKPAD様のお力を(勝手に)お借りして、乾物のおいしい食べ方を紹介していきたいと思います。

切り干し大根といえば、やはり煮物のイメージが強く、どうしても購入者層は高い年代の方々に偏ってしまいます。それに、どうしても調理に手間がかかるイメージがあり、若年層が敬遠しがちな食材でもあります。ただ、調理の仕方次第では、和洋中いろんな料理に使えますし、包丁をあまり使わなくて良い分、意外と手軽な食材といえなくもありません。

COOKPAD利用年齢層を見ると、20~40歳代がおよそ9割を占めるとも言われています。弊社がターゲットとするそこらへんの年齢層の消費者に、あまりお金をかけずに効率よく広報できるツールであると考えています。願わくば、私と同じくらいの皆様の食卓に、月に一度くらいの頻度で切り干し大根が並ぶことが普通な感じになるとうれしいですね。弊社商品の売り上げはもちろんのこと、切り干し大根全体の販売拡大に繋がれば、こんなにうれしいことはないですね。

もちろん、切り干し大根のほかにも、乾燥スライスにんにくや乾燥きくらげのレシピも盛りだくさんです。皆様、ぜひともかわさき屋ブログと併せまして、COOKPADかわさき屋のキッチン、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

http://cookpad.com/kitchen/12792876

第5回 通販食品展示商談会参加のお知らせ

こんにちは

記録的な暑さを、エアコンで乗り切るアンチエコな男 かわさき屋店主 川﨑です。

さて、標記の件ですが、来月9月15日(火)~ 16日 (水)、東京国際フォーラムで開催される、通販食品展示商談会に参加いたします。取り寄せグルメやギフトなどの通販向け専門展示会になります。弊社の狙いとしては、生協さんのようなカタログ通販をターゲットに営業かけたいと思っています。

初めての専門的な展示会なので、いったいどんな感じになるかドキドキですが、新たな出会いを期待しながら、当日を迎えたいと思います。詳細は下記の通りになりますので、たくさんのご来場、お待ちしています!!

http://www.exhibitiontech.com/tuhan/

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。