かわさき屋店主の日記

フードエキスポ九州参加のお知らせ(再掲)

こんにちは

またまたでっかい台風が… かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件につきましてご連絡いたします。

この度かわさき屋、10月3日・4日に開催されます、フードエキスポ九州に参加いたします。この展示会、業者様向けの国内外食品商談会、一般のお客様向けの、九州うまいもの大食堂、二つのイベントに分かれています。弊社が参加いたしますのは、前者の国内外食品商談会でございます。最近、お取り扱い頂いております小売店様、おかげさまでだんだんと増えてきています。この勢いで、九州№1切干大根業者を目指し、本展示会に参加させていただきます。

最近、いつも申し上げている気がいたしますが、平成29年度も切干大根、不作でした。もし、『切干大根、沢山出荷してくれる業者ないかなー』なーんて考えていらっしゃる方いらっしゃいましたら、是非かわさき屋のブースにおいでください。あなたのご要望にお応えできること、間違いなしです!今期の大根の状況もだんだんと見えてきております。そんな感じで、切干大根にお取り扱いの皆様に、有益な情報もご提供できるかと思います。弊社と取引する気がない方でも、切干大根関係ある方、是非ブースへ足をお運びください。川崎はじめ弊社従業員が、全力でお迎えいたします!!

かわさき屋以外にも、魅力的な生産者・メーカー、沢山参加しています。九州各地の魅力的な商品を探すついででも結構ですので、お時間作って、是非フードエキスポ九州、ご参加ください。そして、かわさき屋ブース、試食用意してお待ちしています。是非とも遊びにいらしてください!!

https://www.food-expo-kyushu.jp/

七期目を迎えるにあたり

こんにちは

今年も無事周年を迎えることができました かわさき屋店主 川崎です。

8月はかわさき屋の決算月。そして、9月3日は、かわさき屋の創業日です。本日をもちまして、無事7年目を迎えることができました。創業時は、当然10年・30年・そして100年続く企業を作るつもりで創業いたしましたが、実際経営していくと、1年1年を無事超えることができることに、安堵の気持ちと、お客様に対する感謝の気持ちでいっぱいになります。皆様、本当にありがとうございます。

6期は、アバウトな数値ですが、何とか今年も売り上げを伸ばすことができました。前期も昨対比110%以上の売上で推移しましたので、経営者としては一安心といったところです。また、収支の面でも安定した数値を残すことができそうです。6期目にして、何とか経営が落ち着いてきたかなという実感があります。5期目まで、イージーなものから深刻なものまで、色々な課題にぶち当たってきました。それに対し、一つ一つ解決策を模索し、対策を練ってきた成果がようやく出てきたかなと思います。もちろん、まだまだ改善すべき点は多々あります。社員の教育の問題や、採用環境の問題、売上高に対する適切な従業員数の確保の問題など、随時改善していかなければと感じています。経営状態が良好になってこそ、従業員への待遇も十分なものになり、会社の実力向上にもつながっていくと考えています。また、きちんとした経営を行うことで、より沢山のお客様へ商品を届けることができる。そして、宮崎の商品をたくさん売ることによって、地域貢献に繋げていける。そんな好循環を作り出していきたいなと思います。また、残念なことに、内外に大きな問題が発生した年でもありました。従業員に対する教育の不足、現場管理が行き届いていないことによる、致命的なミスの発覚など、立て続けに起こってしまいました。特に実感したのが、コンプライアンスの未徹底と、人に頼った現場管理でした。これらの課題の解決も、これからのかわさき屋にとって大きな課題であると感じています。

また、今期は新工場に移行する予定になっています。それに伴い、新しい取り組みも実施予定です。詳細はまた今後お知らせいたしますが、宮崎県の食を盛り上げることができるよう、かわさき屋として全力で取り組んでいきたいと思っています。

第七期も、課題をたくさん抱えたまま突入いたします。

それらを解決しながら、より良い会社、より良い地域のために、かわさき屋従業員一同、全力で取り組んでいきたいと思います。

これからも、かわさき屋をご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い致します。

フードエキスポ九州参加のご案内

こんにちは

台風が怖い かわさき屋店主 川崎です。

さて、標記の件につきましてご連絡いたします。

この度かわさき屋、10月3日・4日に開催されます、フードエキスポ九州に参加いたします。この展示会、業者様向けの国内外食品商談会、一般のお客様向けの、九州うまいもの大食堂、二つのイベントに分かれています。弊社が参加いたしますのは、前者の国内外食品商談会でございます。最近、お取り扱い頂いております小売店様、おかげさまでだんだんと増えてきています。この勢いで、九州№1切干大根業者を目指し、本展示会に参加させていただきます。

最近、いつも申し上げている気がいたしますが、平成29年度も切干大根、不作でした。もし、『切干大根、沢山出荷してくれる業者ないかなー』なーんて考えていらっしゃる方いらっしゃいましたら、是非かわさき屋のブースにおいでください。あなたのご要望にお応えできること、間違いなしです!ほかにも、今冬の切干大根、作柄どう?なんて質問、喜んでお応えいたします。今は全く分かりませんが、このころになってくると作付け状況などがわかってくる頃。シーズンどうなるかはまだわかりませんが、最新の畑の状況、皆様にお知らせできます!!

かわさき屋以外にも、魅力的な生産者・メーカー、沢山参加しています。九州各地の魅力的な商品を探すついででも結構ですので、お時間作って、是非フードエキスポ九州、ご参加ください。そして、かわさき屋ブース、試食用意してお待ちしています。是非とも遊びにいらしてください!!

https://www.food-expo-kyushu.jp/

求人募集終了のお知らせ

こんにちは

求人に当たりご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました かわさき屋店主川崎です。

さて、先日から募集をかけさせていただいておりました、営業・仕入れならびに事務経理・営業補助の求人につきまして、ご報告と御礼のご連絡です。

この度、求人に対して数件の応募があり、おかげさまで採用者を(辞退がなければ)確定することができました。これもひとえに、皆様のご協力のおかげです。今回の求人は、欠員が出たために補充という意味合いと、業務拡大に伴う増員という二つの狙いの元、募集をかけていました。採用氷河期といわれる昨今、募集開始当初は正直厳しいと考えていましたが、諸事情により、募集はハローワークでのみという、外から見たら全く力を入れていないような取り組み方だったような気がいたします。そういった中、HPでの告知やSNSでの掲示など、できる範囲でのお知らせで、皆様に告知させていただきました。

そんな中、応募者からは、ハローワークで見た後、HPやSNSで調べたという意見や、過去にかわさき屋に関わった人に話を聞いたなど、皆様のご協力のおかげで、今回の求人について深く知ったという話を聞くことができました。今回の求人にあたり感じたことが二つ。リクナビみたいな大きい求人サイトに、何十万・何百万もかけて求人掲載できない会社なりの戦い方があるもんだなと思いました。

まずは、自社方針の発信の重要性。応募者全員、HPで、なぜうちが募集をかけたか、そして、今後どういった方向性で会社を運営していこうとしているのか、そういったものを確認して応募していただいていました。CMも打たない、(中途の募集なんで)就職説明会なんかにも出ていかない、求人サイトに広告も出さない中で、求職者が情報を得ることができる唯一のツールがHPでした。やはり、求人出すときはもちろんのこと、定期的に会社としての考えをアップしていくこと、結構重要だなーと思いました。

また、色々な場所に出向いたり、インターンシップなどで学生さんに来てもらったりと、外部の方々にかわさき屋を知っていただくことも重要だなと感じました。セミナーや勉強会、展示会などで一緒になった方々が、SNSで求人をシェアしてくださいました。また、SNSにコメントくださったり、いいね!を押してくださったり、応募の記事をクリックしてくださった方も数多くいらっしゃいました。そして、応募者の中には応募の際、かわさき屋を知っている方に意見を聞いたりされた方もいらっしゃいました。こういった、皆様のひとつひとつのご協力のおかげで、今回の採用につながっていったと感じています。

皆様、本当にありがとうございました。そして、今後もかわさき屋をよろしくお願いいたします。

今回の求人募集に当たり、川崎が何を考えているかをまとめるための記事

こんにちは。

絶賛求人募集中。かわさき屋店主 川崎です。

求人氷河期といわれて久しい昨今。弊社の求人も、以前と比べてだいぶ応募が厳しい状況です。その中でも現在、何件か応募がありありがたい状況ですが、もう少し応募が欲しいところ。求人の応募がないと嘆いていますが、その原因、つまるところ、募集かけている会社自体に魅力がないことが最大の要因。考えられる要因は多分以下三点のうちのどれか。

1. かわさき屋の魅力伝えきれていない。

2. かわさき屋が提供できる価値と、求職者のニーズが一致していない。

3. そもそも、かわさき屋自体の魅力がない。

どちらにせよ、かわさき屋、ひいてはわたくし川崎の努力不足ということに起因するものです。どんな状況であれ、応募を出したら募集がある会社になるべく、努力していく必要を感じます。きっと宮崎の躍進中の某IT企業や、世界に向けて発信している某食品会社さんなんかは、世間がこんな状況だったとしても、どんどん募集があると思いますし。というわけで、今のかわさき屋の話じゃなく、少し先のかわさき屋の話を見てもらって、ちょっと考えてもらいたいかなと。今のかわさき屋からじゃわからない、かわさき屋の方向性のお話です。

現在のかわさき屋、切干大根中心に、全国のスーパーマーケットや生協などに商品をご提案しています。今月で6期目を終えますが、幸い、数多くの卸売様や小売店様にご愛顧いただいております。これは本当にありがたい限り。しかし、個人的に思うに、きっと顧客各位が弊社に期待していること、もっとあるんじゃないかと感じています。例えば、今回、弊社の事業が、ものづくり補助金に採択され、国の補助を受け事業を展開できる運びとなりました。その際に感じたことは、一つの会社で様々な商品を提案していただけることの有難さです。個別に商品を提案していただければ、きっと各商品、安くで手に入りますが、その会社を探す手間や相見積をとる手間など、結構大変に感じました。一括で商品を提案してくれる会社、本当にありがたいものだと実感した機会でした。

かわさき屋、最大の使命は、宮崎、そして地元綾町の産品を全国にご提案し、それを通じて地元の発展に繋げることであると、設立時から決めています。現在準備中ですが、かわさき屋の商品以外のご提案を、弊社顧客にご紹介したいと思っています。適当な商品を、適当な売り場へご提案する、そんなハブみたいな役割を果たしていければと、数年前から考えていました。ここ数年でかわさき屋の販路は拡大しています。今年こそは、かわさき屋だけでなく、綾町、そして宮崎の食品メーカーの皆様と共に発展していく土台ができてきているんじゃないかと感じています。色々な活動の中できたつながりを活かし、地域の発展に寄与できるんじゃないかなと。また、新商品の開発、販売も力を入れていきたい分野です。しかし、残念なことに、代表の川崎の能力不足により、なかなか展開ができていないのが事実。という訳で、ともに頑張っていただける方を探しているというのが、今回の求人になります。

かわさき屋、まだまだ発展途上の会社です。地域貢献をしたいという方だけでなく、野心のある方の要求にもこたえることができると自負しています。ちょっとかわさき屋、面白そうだなと思ったあなた、今のところしばらくはかわさき屋の扉、フルオープンになっています。川崎と話をしてみてください。もしかすると、人生が少しだけ面白いものになるかもしれませんよ。

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。