かわさき屋店主の日記

かわさき屋 切干大根100レシピ レシピ提案会 豊富なレシピの秘密って!?

 これから寒くなってくると、宮崎の冬の味覚・切干大根の生産が本格化してきます。ただ、切干大根、地味な素材で、どうしても煮物くらいしか調理法がないのでは、と、勘違いされがちです。

 かわさき屋株式会社(宮崎県綾町 代表取締役 川﨑勇樹)では、なんと、100以上の切干大根レシピを紹介しています。

 その、豊富なレシピの秘密は、社内で実施する『レシピ提案会』にあります。月に一回を目途に、従業員が、かわさき屋の商品を使用した料理とレシピを持ち寄り、サイトに投稿します。最もアクセスを集めたレシピが優勝レシピになり、レシピ提案者に賞金が支給されます。

 かわさき屋の従業員のほとんどが、3040歳台の主婦です。そのため、家族のために、お手軽に作れるレシピが集まってきます。提案会当日には、皆が作った料理を持ち寄り、昼食が試食会になります。レシピを集め、同時に、従業員のモチベーション維持にもなる取り組みとなっています。ぜひ一度、サイトをご覧になってください。

お問い合わせ先

かわさき屋株式会社

宮崎県東諸県郡綾町大字北俣1424-1

窓口 代表取締役 川﨑 勇樹

Tel 0985-30-7371 FAX 0985-30-7372

e-mail kawasakiya-kawasaki@muse.ocn.ne.jp

COOKPAD http://cookpad.com/kitchen/12792876

かわさき屋 COOKPAD  で検索!

COOKPAD 10月まとめ

こんにちは。
めっきり肌寒く…というか、寒くなってきました かわさき屋店主 川崎です。

さて、お待ちかね、10月のCOOKPADの成果発表です。今月の人気レシピ、どしどしご紹介していきたいと思います!!

10月レシピ公開数 15レシピ
・切干大根 10レシピ
・乾燥スライスにんにく 5レシピ
10月カテゴリ掲載数 7レシピ

今月は、切干大根レシピ強化月間というわけではありませんが、切干大根レシピ、10レシピ更新いたしました。お手軽に楽しめるレシピ、結構多いので、ご覧いただければ幸いです。

9月 アクセス数 69,512アクセス

三か月連続で8万アクセスを超えていましたが、今月は7万アクセスを下回る結果に。要因としては、皆様のニーズを捉えたレシピの提案ができなかったことと、カテゴリ入りしたレシピが少なかったこと、この2点かなと。レシピの更新数自体は結構頑張ったんですが、皆様に気に入っていただけたレシピをご提案できなかったことは残念でした。今月は、皆様の食卓に並べていただけるレシピ、頑張ってご提案いたします!!

10月 人気レシピ
1位 冷めても美味!鶏もも肉のカンタングリル  (乾燥スライスにんにく)
2位 炊飯器ひとつで☆簡単お手軽☆カオマンガイ  (乾燥スライスにんにく)
3位 食物繊維豊富!!ごぼうと切干大根のサラダ (切り干し大根)
一位と二位、先月と同じでした。先ほど述べた、皆様のお気に召すレシピが提案できなかったこと、こちらにモロに出ています。また、3位のレシピ、昨年ご提案したものが、カテゴリ入りで一気にアクセス伸ばしてきました。これからごぼう、おいしくなる季節ですので、ぜひこちらのレシピもお試しください。

10月 かわさき屋社内レシピコンテスト
アジアン料理 炊飯器ひとつで☆簡単お手軽☆カオマンガイ 乾燥スライスにんにく)
居酒屋メニュー 豚肉とさつまいものオイスターソース炒め  (乾燥スライスにんにく)

先月実施いたしました、『アジアン料理』をテーマにしたコンテスト、弊社瀬尾が提案いたしました、『炊飯器ひとつで☆簡単お手軽☆カオマンガイ』が堂々の1位。アクセス数も相当稼ぎました。やはり、炊飯器調理ができるということで、お手軽さが皆様に支持される要因になったのではないかと思います。
そして、今月のテーマ、『居酒屋メニュー』では、『豚肉とさつまいものオイスターソース炒め』が一位。さつまいもという、旬の素材を使用したレシピで、ビールにぴったりの料理になっています。サツマイモをおかずに、という使い方、結構アリですよ!!ちなみにこちら、わたくし川崎の提案メニューです。これでも私、料理できるんですよ!!

さて、今月のご報告は以上。
皆様の閲覧と、何よりつくれぽがみんなのやる気を支えています。
どうぞ、かわさき屋レシピページ、これからも応援、よろしくお願いいたします。

http://cookpad.com/kitchen/12792876

切干大根 生育状況レポート2016年11月4日現在

こんにちは。
抜けるようあ青空が気持ちいです かわさき屋店主 川崎です。

さて、寒さも本格化してまいりました。そろそろ切干大根のシーズンが始まるな!と、身が引き締まる思いです。…が、大根の生育状況、あまり芳しくない報告が上がっています。台風18号がそれ、今期はそれなりに安定した状況が期待できるかなと、業界で楽観的な見方が広がっていました。しかし、10月の天候不順で、生育の遅れがかなり出ています。想定していたよりも大根が小さく、12月上旬になっても十分な大きさにならないのではという予測がでています。また、雨量が多かったため、病気が出ているとの話もあり、そうなってくると大根の状況はまだ悪くなってくると予想されます。

幸い、11月の天候は、理想的といえるような状況です。晴れ間が多く、たまに雨が降るというような予想で、野菜の生育には最適な天候です。もしかすると、12月に入ったころにはあるいは…。という期待はございますが、全く楽観視できないのが現状です。現在、葉物野菜は記録的な高騰を続けていて、12月に入るまでは価格は落ち着かないと推察されています。やはり大根も、ほかの野菜と同様、非常に厳しい状況に置かれているのではと思われます。

また、鋭意情報を収集したうえで、こちらで発信していきたいと思っています。
興味のある方、ぜひまたご覧になってください。

切干大根の市場規模について

こんにちは。
大根の成長具合に一喜一憂しています かわさき屋店主 川崎です。

かわさき屋が全国に向けて販売しています切干大根。栄養成分が豊富で、うまみもあり、お手軽に使っていただける商品であると思っています。実際、店主川崎、食卓に週1くらいの頻度で、切干大根が並びます。が、正直、皆様そこまで切干大根、召し上がっていただけていないのではないかと思います。

では、実際、データで見てみましょう。

日本で最も食されている野菜、ご存知でしょうか?実は、切干大根の原料になる、大根なんです。
平成24年のデータですが、年間生産量、なんとおおよそ147万トン!!年間、生まれたばかりの赤ん坊から100歳を超えるご老人まで含め、一人当たりおよそ12㎏の大根を食べている計算になります。改めて計算すると恐ろしい数字ですね。確かに、おでんや煮物だけでなく、サラダや大根おろし、地味なところだと刺身のツマなど。本当にありとあらゆるシーンで出てきますね。
対して、切り干し大根の年間生産量。同じく平成24年の数値で、およそ2,600トンです。なんと、大根の1/600くらいの量しか作られていません、一人当たりの消費量に換算すると、なんと年間21g…。なんと、一生のうちで、1.7㎏程度しか切干大根、食べない計算になります。私、月に200gくらい切干大根使います。大体3割くらいが私の腹に収まりますので、2年半くらいで、普通の人の一生分食べている計算になります。

私、ブログ書きながら、現状にびっくりしました。いやー、皆さん、食べていないですねー。

ただ、一家族30gの小袋を、月に1回買っていただけたら、たぶん消費量、激増するでしょうねー。
これからも、レシピ提案なんかを中心に、皆様に、もっと切干大根を身近に感じていただけるよう、精進する必要があるなーと感じます。

九州・山口こだわりの食大商談会 参加のお知らせ

こんにちは。
一気に肌寒くなってきました。かわさき屋店主 川崎です。

さて、10月に引き続き、11月も展示会参加いたします。会場は今回も福岡!!かわさき屋、九州は宮崎に本拠地を置きながら、なかなか九州のスーパー様にお取り扱いいただいていない現状がございます。やヴぁい。これはやヴぁい。ということで、九州強化戦略をとらせていただいています。やはり、地元九州で愛されるメーカー、目指したいですよね。
今回の目標といたしましては、地元九州の小売店の皆様、もしくは、九州の小売店に販路を持っている皆様をターゲットにしたいと思っています。ご来場予定の皆様、ならびに、行ってみよっかなーと思っていらっしゃる皆様、11月22日は、ぜひ会場へ足をお運びください!!
詳細は下記に記しています。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

ちなみに、同日隣にて大相撲九州場所が開催されています。交通手段に気を付けてご来場ください。

場所 福岡国際会議場 2階多目的ホール・メインホール
日時 11月22日 11:00 ~ 17:00

※今回は個人のお客様を対象とした展示会ではございません。ご了承ください。

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。