かわさき屋店主の日記

あけましておめでとうございます

こんにちは。

今年もよろしくお願いいたします かわさき屋店主 川﨑です

2019年、平成最後の年および次の元号元年がスタートいたしました。かわさき屋、今年も従業員一同、消費者の皆様ならびにお取引先各位にご満足いただけるよう、全力をもって取り組んでまいる次第でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

毎年申し上げておりますが、『変化』というのは、長きにわたり存続していくうえで、非常に重要なファクターになると考えています。自動車メーカーのトヨタ自動車も、多分自社の定義を変えていました。正確には覚えていませんが、自動車を作るメーカーではなく、移動の楽しさを提供する会社へと革新していくような感じで私は受け取っています。創業80年を誇る、日本最大の会社でも、変化していくことを選んでいる昨今。かわさき屋の様な零細企業、より変化に敏感でないと、存続していけるわけがございません。

かわさき屋、本年早いうちに、事務所および作業場を引っ越す予定にしています。現在、新社屋を綾町内にて建築中です。仕入れが終わった3月に事務所を移転する予定にしています。ちなみに移転後、ちょっとした新展開を検討しています。ある程度は具体化していますが、もう少し詰めが必要な段階ですので、また明らかになってから皆様にはご報告いたします。切干大根をご提供することが中心のかわさき屋。当初の志を振り返り、宮崎県の良質な産品のご紹介という事業、こちらの具体化をちょっと頑張って進めていきたいなーと思っています。この取り組みは、その第一歩として展開していく事業という位置づけになります。これからの展開をより円滑なものにするためにも、上手いこと展開していきたいなと考えています。

今年も、こちらのブログやFBなどを使って、皆様にかわさき屋の情報、積極的に発信していきます。

今年も皆様、かわさき屋をよろしくお願いいたします。

平成30年も終わりですね

こんにちは。

かわさき屋、今年最後の営業日 かわさき屋店主 川﨑です。

毎年恒例、今年の漢字、『災』でしたね。今年もよいこと悪いこと、色々ありましたが、かわさき屋にも『災』、色々ありました。結構大きなミスが起こり、取引先様にご迷惑をおかけしてしまいました。他にも社内での人的トラブルが起こったり、社員が数名一気に抜けたり。かわさき屋も今年9月で7期目に突入いたしました。多分、私川﨑、経営に慣れてきたと、どこかしら慢心があったのではと感じています。今一度、会社を見つめなおし、初心に帰って立て直しを図りたいと感じています。

しかしながら、悪いことばかりではありませんでした。新しいお客様との取引が始まったことは、やはり何年たってもうれしいことです。また、人が抜けましたが、新しい人も入ってくれました。この採用難のご時世、私共かわさき屋を選んでくれる人がいるということ、本当に感謝でございます。5期目までで何とかイメージに近い経営ができるようになってきたと感じていましたが、6期目でそれが数字になって見えてきました。しかし、1年だけ結果を残すのはマグレでできることかもしれません。個人的には、3年続けて結果を残してこそ本物だと考えています。慢心せず、7期目、8期目、きちっと結果を残し、安定した経営をやっていきたいと思います。

今期の切干大根も、台風などの影響で厳しい予想が立っています。私の認識する限りでは、5年連続で厳しい年が続いています。原料相場も、6年前と比較すると、凡そ二倍以上に高騰しています。切干大根生産者も目に見えて減少しており、先行きが非常に厳しいことが予想されています。そういった状況をきっちり認識しながらも、しっかり前を向き、お客様の利益となるような、地域の利益となるような、従業員の利益となるような経営を実践していきたいと考えています。初心を思い出しながら、しっかり足元を見つめ、歩んでいきたいです。

平成30年、お客様各位、取引先様各位、そして、かわさき屋を、川崎勇樹を応援してくださった皆様、本当にお世話になりました。

来年は平成最後の年。そして、新しい年号の年。かわさき屋一同、より飛躍できるよう、頑張ってまいります。

皆様、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!!

パートタイム従業員募集のお知らせ(再掲)

こんにちは。

切干大根シーズン真っ最中 かわさき屋店主 川崎です。

かわさき屋、今回新たにパートタイム従業員を募集いたします。綾町に限らず、国富町や高岡など、綾町近辺にお住まいの方で、パートタイムのお仕事おさがしの方、ぜひともお問い合わせください。スタート時期はすぐでもOKです。下記の条件で同意いただける方、ふるってご応募ください。

1. 応募方法 履歴書をご用意の上、ハローワークを通してお問い合わせください。詳細をお問い合わせの際は、以下へご連絡ください。
電話番号 0985-30-7371 mail kawasakiya-kawasaki@muse.ocn.ne.jp  担当 川崎

2. 応募期間 人数が集まるまで

3. 応募人数 1~2名程度

4. 応募職種 千切大根パック詰め等 エアコン完備の職場で、基本座って作業します。

5. 待遇 以下の通りとなります

1)給与  時給850円~ (入社後3か月は試用期間とし、試用期間中の時給は765円となります。)

2)雇用保険・労災保険加入

3)休日 土日祭日 基本的に出勤日数は月間17日程度となります。また、夏場受注が減る場合があります。その場合は出勤日数を制限させていただきますので、ご了承ください。また、逆に冬季は忙しく、出勤日数が増える場合があります。

4)勤務時間 8:30 ~ 16:40(休憩時間 70分)

9:00 ~ 16:10 などでも大丈夫です

かわさき屋の方針といたしまして、育児をしている方にやさしい会社を目指しています。小さいお子さんがいらっしゃる方、お子さんの急な発熱なんかで休むこともあるかと思います。かわさき屋、そういった方に、当日申請でもお気軽に休みを取っていただいています。また、子供の発熱や通院などの急な早退なども、問題なくお休みとっていただいてOKです。ほかにも、『指定の勤務時間じゃ難しいのよね。もう少し短かったらいいんだけど』などとお考えのあなた、応相談です!

かわさき屋の従業員、私含めてかなりの割合の従業員が小学生以下の子供もちです。当然、保育園に通っているお子様持ちの親も多数います。学校や保育園から連絡があり、急遽早退するかた、結構いらっしゃいますし、当日子供が病気で…、という理由でお休みとることも多々あります。かなり融通きく職場づくりができていると思いますので、ぜひぜひご検討ください。

結構急募なので、皆様のご応募、お待ちしています!!

求人募集(正社員)終了のお知らせ

こんにちは

人手不足が続きますね かわさき屋店主 川崎です。

さて、先日から正社員の募集を2職種かけておりましたかわさき屋。この度、応募がありまして、無事採用の運びとなりましたので、ご報告いたします。FBでシェアしてくださったりと、ご協力いただいた皆様には大変感謝しております。この場を借りて、御礼申し上げます。全国的に人手不足が問題になっている中、決して都会ではない、綾町という町の零細企業に来ていただけるかたがいらっしゃるというのは、本当にありがたい限りです。

今回の採用を機に、かわさき屋、お客様に、より良い商品、より良いサービスを届けることができるよう、一同、全力で邁進してまいります。また、事業を発展させることで、生産者の農業再生産への手助けや、加工業者様の発展のお手伝いを通じた地域発展。また、従業員の処遇改善を進め、従業員に対する良い待遇 = 儲かる会社 となることで、地方の零細企業でもこんなことができるんだというモデルの構築。そういったものを実現させることができればと考えています。

かわさき屋、とりあえずは正社員求人取り下げますが、折を見て従業員増やしていきたいと考えています。もし、今回の募集見逃してた!!って方がいらっしゃいましたら、是非次回の募集でご応募いただきますよう、よろしくお願いいたします。

また、パートタイム従業員の募集、引き続き行っています。こちらの応募もお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

天候不順に想う

こんにちは

雨が多い12月になりそう かわさき屋店主 川崎です。

西高東低の冬型の気圧配置 って言葉、この時期本来であれば、天気予報で日常的に聞くセリフですよね。しかし今冬、あまり天気予報で聞くことができていない気が。今現在の気圧配置も、日本中央にデンッ、と前線+低気圧が居座っている感じ。おかげで、宮崎県、暖冬で雨が多い12月になっています。幸いなことに、乾燥した風は吹いていますので、短期間でカラッと乾く、なかなか質の良い切干大根、できてきています。しかし、所々で雨が降るため、生産者の皆様が効率よく作業すること、なかなかできてない状況でもあります。

農業生産において、『いつもの天気』というのは、非常にありがたい状況です。平均的に晴れて、平均的に日照があり、平均的に風が吹く。これ、まさに理想的な状況です。切干大根の場合、①晴れる ②風が吹く ③寒い この3つが、高品質な切干大根ができる条件になります。今年は、①と③の条件が厳しい。ちなみに、③に関してですが、寒すぎても実はダメ。氷点下も低すぎると、乾燥中の切干大根が凍ってしまい、品質が下がります。ことしは、春先までエルニーニョ現象が発生しているらしく、雨が多い冬になりそうな予感がします。

異常気象が問題になっている昨今ですが、特に農業生産の現場では深刻な影を落としています。野菜の価格、最近は安いですが、ここ数年、大体天候不順や災害による不作で高値が付くことが多いです。切干大根も例外ではなく、7年くらい前と比較すると、販売価格がおおよそ5割程度高騰している現状があります。地球の温暖化、否定されている学者さんもいらっしゃいますが、実際に農作物の価格に反映されているところを見ると、私個人としては無視できないんじゃないかなと感じます。

みんなで環境を守るために活動しよう!!てな感じの、意識高い系行動を皆様にお願いするわけではございません。ただ、皆様の生活に影響を及ぼすレベルで、天候に問題が起こっていること。そして、今後もそういう流れが続きそうなこと。この二つ。頭に入れて生活していくと、何かしらが変わってくるんじゃないかなーと思いつつ、今年も切干大根の仕入れ、頑張ってまいります。

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。