かわさき屋店主の日記

正月あけました

こんにちは

おせちもいいけどラーメン(インスタント)もね かわさき屋店主 川崎です。

寒さで手がかじかむ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。今日が仕事始めの方も大勢いらっしゃると思います。休みに飽きた方も、休み足りない方も、今日から張り切っていきましょう!!

さて、正月料理を貪り続けてきた川崎、さっそくジャンクな食べ物が恋しくなりまして…。昨日、一人インスタントラーメンを食しました。当然ここは切干大根も投入。レシピは以下。

サッポロ一番味噌ラーメン 1袋

切干大根 10g

シイタケ エリンギ ねぎ 少々

醤油 少々

作り方は簡単。切干大根を水で戻し、キノコ類と炒めて醤油で軽く味付け。出来上がったものを、インスタントラーメンとあわせて完成。袋ラーメン1食では足りないが2食は多すぎるという男性方におススメです。野菜も採れてヘルシーになりますし。しかし私は、近所のフーデリーで売っているメンチカツと袋ラーメンの組み合わせが大好きです。ヘルシーさどこ吹く風って感じですね。

切干大根豆知識ですが、1㎏の切干大根を作るのに、大根が大体10㎏必要になります。10gの切干大根には、100g分の大根が入っているということです。野菜不足で悩む1人暮らしの学生さんにぴったりのレシピですね。お母さま方、是非息子さんに!!

ちなみに、なぜ正月3日から1人袋ラーメン食ってるかは聞かないお約束です。

新年あけましておめでとうございます

こんにちは

2013年初ブログです かわさき屋店主 川崎です。

新年1回目の更新は、ほろ酔い気分で更新させていただいています。たまにはこんなゆるい気分で更新してもいいですよね。いつも適当じゃないかという指摘はご遠慮ください。

私川崎家は、おせちを用意する習慣がございません。お雑煮や、煮豆や筑前煮などの正月料理は用意しますが、基本正月から料理を作ります。今日も今日とて、妻が料理を作ってくれています。しかし、かわさき屋店主川崎、腐っても乾物屋店主をさせていただいている手前、料理をしないわけにはまいりません。当然正月から切干大根料理を家族に振舞います。妻がローストビーフと牡蠣のコンフィで作ったクリームスープを作ってくれたので、私もサラダと切干大根料理を振舞いました。切干大根料理のレシピは以下に。大体4人分です

切干大根 40g

ベーコン 40g程度

マッシュルーム 3個

エリンギ 中1個

ニンニク 1片

塩コショウ 適量

オリーブオイル 適量

白ワイン 大匙 1

作り方は、オリーブオイルでニンニク、ベーコン、キノコ類を炒め、そのあとに水で戻した切干大根を入れます。白ワインと塩コショウで味をつけ、仕上げにもこみちばりの追いオリーブオイルで完成!!

洋風の正月になりましたが、普段酒を飲まない妻もワインにつきあってくれ、楽しい夕飯になりました。

以上、年初めのブログを酒を飲みながら更新しましたが、ご容赦ください。今年もかわさき屋をよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました。

こんにちは

今年もあと4日ですね かわさき屋店主 川崎です。

今日でかわさき屋は仕事納め。雨で寒さも和らいだ中、まったりと仕事をしています。

今年一年を振り返ると、店主川崎個人としては、かわさき屋を始動させたことが今年最大の出来事でした。いろんなトラブルがある中、四苦八苦しながら、皆様に助けていただきながら今年が過ぎて行った。そう実感しています。

かわさき屋設立や運営に関わってくださった皆様、当社とお取引してくださったお客様、当社の商品を買ってくださった皆様、本当に感謝感謝です。この場を借りて、御礼を申し上げます。

来年もまた変わらぬ支援を賜りますようお願いし、今年最後のブログとさせていただきます。

挑戦!!

こんにちは。

咳をしても一人 かわさき屋店主 川崎です。

今日は自宅で一人。昼御飯を食べに行くのもめんどくさい。なんかつくるか…。

閃いた!!

というわけで、先週作ったミートソースを冷凍していましたので、それを使ってスパゲティ。しかし、ただ作っただけだと先週の2番煎じになりますので、今回は切干大根を使用してみました。

スパゲティ 80g

切干大根 40g

ミートソース 適量

パルメザンチーズ 適量

千切り大根は、あらかじめ水で戻しておきます。私は普段スパゲティをゆでる時に、大体120g位茹でますので、うち1/3を切干大根にしてみました。

大量のお湯でスパゲティをゆで、切干大根はオリーブオイルで軽く炒め、塩を少々ふりました。温めたミートソースをかけて、上からたっぷりパルメザンチーズ。

以前宮崎産直の市来さんから、トマトソースのパスタと切干大根があうと伺っていましたので、それをヒントに作ってみました。感想は、食べ応えがかなりまします。スパゲティもミートソースも、基本歯ごたえがないので、切干大根が入ることにより食感が加わり、満腹感が増します。自作のミートソースに野菜はたっぷり入れているつもりですが、切干大根が加わりよりヘルシーに。課題は、麺と切干大根をいかに均一に混ぜるかだと思います。

皆様もぜひ試してみてください。素敵な乾物ライフを!!

人類最後の日

こんにちは

最後の日は、ゆっくり家族と酒でものみたいです かわさき屋店主 川崎です。

どうやら、今日で人類は滅びるようです。マヤ歴がどうのこうのゆうとりましたが、いつの時代も終末論は流行るもんですね。

私の学生時分は、ノストラダムスの大予言でした。1999年7月。私は大学2年生でした。何かあるかなとわくわくしていましたが、結局何もなく…。夏休みも終わり、9月になって久々に大学に行くと、愚痴を話している同級生が。耳を傾けてみると、どうやら、とんでもないことを話しているようでした。

要約すると、『ノストラダムスの予言を信じていたから、特に単位も取らずに遊びまわっていた。人類が滅びなかった今、俺はどうすればよいのか!!』…、なんというか、私の中で強い印象が残った出来事でした。

というわけで、今日の人生最後のお昼ご飯は、国富町森永の食事処たんたんのチキン南蛮定食。くどくなくてとてもおいしくいただきました。私のお気に入りのお店です。皆様も是非召し上がってください。

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。