かわさき屋店主の日記

大根生育報告

こんにちは

あるこう あるこう わたしは かわさき屋店主 川崎です。

素晴らしい秋晴れが続いています、みなさんいかがお過ごしでしょうか。こんな日は、仕事放り出してレジャーに行きたくなりますよね。青い空、さわやかな空気、そして青々とした大根畑

育っています。きれいに、順調に育っています。ざっと見ましたが、育成のばらつきもなく、経過は上々ではないでしょうか。

大根のアップ。小さいながら、大根らしき姿になってきています。切り干し大根にする頃には、これが大根1本あたり2~3㎏位まで大きくなります。私も作業をしたことがあるのですが、一日大根干し作業をやると、腕がパンパンになります。

この冬ダイエットをしようとしている皆様、また、腕の筋肉をつけたい皆様、かわさき屋にご相談ください。いいトレーニングと、トレーニングの場所をご紹介いたします。

デート

こんにちは

『かわさき屋』でgoogle検索をかけたら、ようやく最初のページに名前が出てきたことに喜びを隠せません かわさき屋店主 川崎です。

今までは、『宮崎 かわさき屋』とか『綾町 かわさき屋』でやっと検索できていたので、大きな進歩を感じます。これからは、『かわさき屋』で1番、あと、『宮崎 切り干し大根』で1番を目指していきたいです。

さて、先週のブログで書きましたが、妻と長男が流行性結膜炎で週末外出禁止でした。そこで久々娘(1)と二人でデートです。

お父さんどこに連れてくんね。

というわけで、大山食品さんのくろず祭りへGO。

大山食品の大山社長には、日ごろからお世話になってます。社長、いつもいつもあざーっす。大山さんの豆腐とどぶろくが大好きなので、お買い物がてらにお伺いいたしました。黒にんにくでおなじみの籾木工業 籾木専務もいらっしゃってましたので、合わせて黒にんにくドレッシングを購入。いろいろお話しながらお買い物をしてたのですが・・・

なにこれ、チョー楽しいんですけど。

娘は、大山食品さんが用意してくださってた遊具に夢中。私は見向きもされませんでした。

今日買ったもののうち、豆腐だけが晩御飯に並びました。やはりうまい豆腐は冷奴に限ります。

ポン酢でおいしくいただきました。

注意喚起

こんにちは

ハハッッ!! かわさき屋店主のブログへようこそ かわさき屋店主 川崎です。

ここのところ、素晴らしい天気が続いています。秋風が心地よい上に、春と違って花粉症もない。まさに一年で一番過ごしやすいじきではないでしょうか。

そんな時期ですが、我が家の家族四名のうち、妻と長男二人が流行性結膜炎に感染してしまいました。

妻は仕事の事情で強制出勤停止になったようで、保育園に行けない長男と一緒に自宅でまったり過ごす羽目になってしまいました。私と長女もいつ感染するか、それとも感染なしで乗り切ることができるか、戦々恐々としています。保育園の先生に話を聞いたところ、どうやら保育園の中で結膜炎が流行っているということ。宮崎の眼科にも注意喚起のポスターが貼られているようなので、宮崎の皆様はぜひぜひご注意ください。ちなみに、予防には手洗いうがいが有効とのことです。

気を付けないと、ほら、あなたの後ろに結膜炎が・・・ (キャー!!)

宮崎郷土の味

こんにちは

三度の飯より飯が好き かわさき屋店主 川崎です。

10月も下旬に入ってくると、南国宮崎といえど、そろそろ肌寒くなってきます。衣替えの時期もそうですが、食卓の模様もだんだんと秋冬モードに変わってきます。私はよく家族で実家の佐土原に泊まりにいきます。そこでの朝食は、春夏時は冷汁が多いのですが、秋冬は呉汁の頻度が増えてきます。

呉汁をご存じでない方のために。大豆をすりおろしたものを、みそ汁の具にする、いわゆる大豆の味噌汁です。スーパーなどで、呉汁の元が売っていますので、試してみてください。

ただ、呉汁の元を使った呉汁は、私から言わせると呉汁ではありません。やはり、一晩水につけた大豆をすりおろしてこそ本当のおいしい呉汁がいただけるというもの。1からするのは大変なので、ミキサーであらかたつぶしたものをすり鉢でごーりごーり

味噌汁に投入!!

川崎家伝統の呉汁は、具材は油揚げと豆腐が入っています。調味料は味噌なので、まさに大豆オールスター。非常にクレイジーでファンキーな味噌汁です。私の実家、大都会佐土原の庭にはネギが自生していますので、新鮮なネギを刻んで投入。これにシシャモやめざしがつけば完璧です。 時間がある土日の朝食に是非試してみてはいかがでしょうか。

大根種まき

こんにちは

日本一の乾物屋になったらアメリカに行きます かわさき屋店主 川崎です。

大根も順調に育っています。大根畑は、青々とした大根葉が茂っています。昨年は不作というよりも、むしろ凶作だったので、畑の様子を見ると本当に心が和みます。

今日は、先日アップした大根の種まき準備の続きを。

21世紀も12年たつと、大根の種まきもマッスィーンがやってくれるようになるものですね。この調子で科学が発展してくれれば、100年後には猫型ロボットが農業をやってくれる未来もやってくるのではないでしょうか。ちなみに、種まきの後は天気も悪くないので、順調に育ってくれるものと思います。

ちなみにこの写真、当社周辺の写真です。『空気がうまい』以外に褒めるところがないような田舎に見えるかもしれませんが、案外良いところです。お暇があればぜひ観光にいらしてください。

 

 

かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。