かわさき屋店主の日記

かわさき屋23分クッキング

こんにちは

芸術の秋 スポーツの秋 食欲の秋 乾物の秋 かわさき屋店主 川崎です。

大根を生産するうえで、必ず出てくる副産物があります。そう、大根葉です。多くの場合、大根葉を間引きして、より大きな切り干し大根ができるようにします。間引かれた大根葉、実は栄養豊富です。ビタミンB A E や、カルシウム、ナトリウム、鉄など、非常に栄養価が高い食材。一般的には味噌汁の具材や、漬物などによくつかわれます。今日は、ナウでヤングな川崎、スパゲッティに挑戦します。

用意するもの(2人分)

スパゲティ 200g

大根葉   100gくらい

キノコ類  好みで適当

ベーコン  50gくらい

塩コショウ オリーブオイル 醤油 ドレッシング  適量

このいい加減さが男の料理って感じですよ。基本計量しない。手間をかけない。ビールによく合う。この3原則が、男の昼飯には大事です。作り方は簡単。スパゲティをゆでている間に、オリーブオイルで具材を炒める(好みで鷹の爪・にんにく・白ワインなどもどうぞ)。ゆで汁を加え、ゆであがったスパゲティと一緒に炒めて、ドレッシングと醤油で味を調える。今回使用したドレッシングは、ピエトロのBOSCOイタリアン。そして、適当に盛り付けして…

完成!!

コツとしては、大根葉はかなりボリュームが落ちるので、入れすぎかな?っていうくらい入れたほうがいいかも。あと、ベーコンは調味料。大事。僕は、オイル系のスパゲッティにはかなりの確率でベーコンを投入します。あとは、おいしく笑顔でいただくこと。今回の料理は、家族にも好評でした。

なお、私の前で、スパゲッティやタリアレッテ、カッペリーニなどのことを『パスタ』といった場合、怒りの言葉とともに私の持論を10~20分程度聞かされる羽目になります。ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

コメント

はじめまして
日記おもしろいですね!
私も家族のリクエストで、パスタ、いや、欧州麺料理をよく
作りますので参考にします。
ちなみに私はスパゲッティーニをよく使います。

できたばかりの新しい会社のようですね、
これからも珍しくておいしい”畑の乾物”期待しています。
がんばってくださいね!

2012年10月15日 8:19 PM posted by MTK40

コメントありがとうございます。

これからも、商品に関係すること、関係しないこと、いろいろ発信していきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします!!

2012年10月18日 2:39 PM posted by 川崎





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。