おいしいもの日記

好き嫌い。

お久しぶりです!サンタマリア今日もカラ元気に頑張っちょります。夏は肝試しの季節、幽霊なんて見たことないからでてこいやってぐらいの今日この頃ですが、実際夜道は怖いっす(-_-;) でも、まだまだ怖いのは、夜道にいるガラの悪いお兄さん。。まだまだまだまだ怖いのは、「このハゲ~!!!!!!!!!」っていってきそうなぶっ壊れてるやつです。

世の中平和に限るもんですな~。

さて、本題に入りますが子供って好き嫌いが多いですよね?甘いものは大好き、苦いものはダメ。実はこれって味覚が関係してるらしいですよ。なんと、子どもは大人の3倍も味覚が優れており、味に対して敏感というデータがでてるみたいです。大人になったら、子どものときダメだった野菜が好きになったり、くせのあるものに興味を持ったりするのもその味覚が関わっており、40代になると子どもの三分の一にまで味覚が落ちるとか。

今回のレシピはその子どもの嫌いな代表「ピーマン」です。

レシピ名は「切干大根とピーマンの梅和え」。ピーマンを塩もみして、切干大根と梅肉を和えるだけ♡ピーマンの苦さが抑えられて梅のさっぱり感で夏にぴったりのレシピです。正直、料理ができないので、ひねってひねって考えた「新レシピ」です(笑)ぜひピーマンが嫌いなそこの40代の貴方。絶対うまいので、試してみて下さい!

あ~味覚が落ちてるので「美味しい!」と感じるかも

 

レシピはこちら → 絶対おいしい!ピーマンと切干大根の梅和え

コメント





かわさき屋店主-かわさきゆうき

かわさき屋店主
川﨑勇樹

かわさき屋店主-プロフィール

かわさき屋(株)代表取締役
1979年宮崎県宮崎市佐土原町生まれ。
学生時分から食に興味があり、県外での会社員を経て宮崎の食関連企業に就職。宮崎の魅力ある食材を自分の手で全国に、いずれは海外に紹介していきたいと思うようになり、かわさき屋を立ち上げました。好きなもの/食べ歩き、温泉、芋焼酎・日本酒。趣味/料理と筋トレ。家族構成/妻と息子、娘2人の5人暮らし。